2016年04月29日

テレビで紹介していた口臭によい食品、口臭を消す食品

テレビで紹介していた口臭によい食品、口臭を消す食品
(階層カテゴリ:健康管理/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/04/30  更新日 16/10/13

 この前、テレビ番組「アッコにおまかせ」を見ていました。そこで口臭を消す食品の特集をしていました。なるほどと思ったのでまとめておきます。参考にしてください。

1509e_0_op_R.JPG


【カテゴリ一覧表示】
カテゴリ(健康管理)の一覧表示を見たい方はこちらをクリック!
  → カテゴリ(健康管理)の一覧表示


<番組内容>
 「アッコにおまかせ」でやっていた口臭特集の内容は、被験者の女性が口臭がとてもくさくなる特製の餃子を食べます。その後すぐに口臭に効くと思われる食品を食べます。それを何回も繰り返します。そして、口臭の測定器で口臭の度合いを測り、口臭に効く食品を調べるものでした。

 口臭の数値が、餃子を食べると1500、それから口臭によい食品を食べ、どれくらい下がるかというものでした。数値が1500だと口臭が大変きつく、300前後だと、そんなに口臭がないとのことでした。

その結果、口臭の数値が300前後になったベスト3の食品は以下でした。

口臭を消す食品ベスト3
 1位 お茶
 2位 生野菜
 3位 ガム


また、腸内をよくして口臭を消す食品も紹介していました。

腸内をよくして口臭を消す食品
ヨーグルト

番組では口臭を消す食品として、お茶、生野菜、ガム、ヨーグルトがよいといってました。一理あるなと思いました。


<食品の説明>
 番組では、食品が口臭に効く理由を説明していました。覚えている範囲で書き留めておきます。

・ガム
 ガムはガム自体よりも、ガムを噛むことにより唾液が多く分泌され、唾液により口臭が抑えられると説明していました。唾液には、抗菌作用や殺菌作用があるとも説明していました。ガムについての知識は、私は知っていました。再確認できました。口臭予防にガムを噛むことは私はよくしています。

 スポンサーリンク



・生野菜
 生野菜も口臭によいそうです。理由を説明していましたが忘れてしまいました。生野菜が口臭によいというのは初めて知りました。勉強になりました。

■生野菜


・お茶
 お茶は、お茶に含まれるカテキンが口臭によいと説明していました。お茶をうがいするように口の中でクチュクチュとしてごくっと飲むと、さらに効果的と説明していました。カテキンが口臭によいというのは初めて知りました。勉強になりました。

 スポンサーリンク



・ヨーグルト
 ヨーグルトは腸によく、また口臭にも効果的と説明していました。腸によいのは知っていましたが、口臭にもよいというのは初めて知りました。勉強になりました。

 スポンサーリンク



<まとめ>
 上記の4つの食品は身近にある食品です。また、口臭はいつも気になっていました。お茶のカテキンが口臭によいというのは初耳で勉強になりました。これらの4つの食品は身近にあるので、多く摂取して口臭予防につとめたいと思いました。


【健康管理のトップ3】
カテゴリ(健康管理)での人気トップ3記事はこちら!
 → カテゴリ(健康管理)での人気記事 トップ3


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 12:05| 健康管理

2016年04月18日

左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!対処法4 (足底筋膜炎とまとめ)

左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!対処法4 (足底筋膜炎とまとめ)
(階層カテゴリ:健康管理/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/04/18  更新日 16/10/13

 左足の土踏まず、またはくるぶし下あたりがピリッと痛い。特に怪我とか捻挫をしたわけではないがとにかく痛い。今回はそんな謎の痛みがあるときの対処法について考えてみます。私の体験が足裏や土踏まずに痛みがある人の参考になればと思います。 (対処法3の続きです)

1604d_0_op_R.JPG


【カテゴリ一覧表示】
カテゴリ(健康管理)の一覧表示を見たい方はこちらをクリック!
  → カテゴリ(健康管理)の一覧表示


<このページでは>
 「なぜ足裏がピリッと痛くなったのか?」、「この足裏が痛くなる病気、病名は?」など、この症状になり自分が疑問に思うことがありました。そこでこのページではネットで情報を集め、自分なりにこの症状をまとめておきたいと思います。


<足裏が痛くなる病名は?>
 私の場合、足裏にピリッとくる神経的な痛みがしました。この痛みや病名はなんだろうと思いました。そこでネットでいろいろ調べてみました。そしていろいろ調べているうちにこれだろうと思える病名を見つけました。

それは・・・
足底筋膜炎(そくていきんまくえん)です。

以下に参考になったページをあげておきます。一読してみてください。
 → 僕はこうして足底筋膜炎を治した
 → もし足の裏が痛いなら、足底筋膜炎かもしれません
 → 足底筋膜炎を確実に完治させるための治療と5ステップ
 → 足底筋膜炎 - Wikipedia

これ以外にも自分で「足底筋膜炎」で調べればいろいろな情報が得られると思います。

ネットで調べていて、自分の症状は足底筋膜炎だろうと思いました。


<足底筋膜炎になりやすい人>
 ネットで調べたかぎりでは、立ち仕事で長時間立っている人、スポーツ選手、足裏を酷使している人などがなりやすいといっていました。確かに自分も立ち仕事をして、足に負担のかかるハイキングをよくするので、当てはまると思いました。


<足底筋膜炎の対処法>
 足底筋膜炎の対処法(治療)は、刺激を避けて自然治癒を待つのが基本だそうです。また、クッション性の高いインソールを使う、土踏まずにクッションを当てるなどしたほうがよいそうです。


<足裏のメカニズム>
 足裏は扇形の筋肉が走っているそうです。それが普段は地面の衝撃を吸収しているそうです。しかし激しい運動や加齢、とくに40代以降になると筋肉が硬くなり炎症を起こしやすくするそうです。まさに自分は40代なのでこれに当てはまります。

■足裏の筋肉
1604e_1.JPG


<歩いて痛みの出る辛さ>
 健常者なら歩けるのは当然。昔の人でしたら裸足で歩いても足裏が痛くならないのは、必須だったと思います。それは死活問題だから。それほど人間は歩くということが身近であり当たり前です。
 しかし歩くたびに足裏から痛みが発すると切なくなります。自分は40代半ばで今後、足裏にピリッとする痛みが一生続くのかと思ったら切なくまりました。整形外科で診察してもらい、「疲労です、安静にしていれば痛みはなくなります」と言われたときはホッとしました。
 この足裏が痛くなる症状を経験して、痛みもなく普通に歩けることのありがたさが、身にしみて思いました。これからは足裏をケアして大切にしようと思いました。


<自分の足裏が痛くなった原因>
 自分の足裏が痛くなった原因はいろいろありました。まずは立ち仕事。倉庫内の立ち仕事で、かつ底の固い安全靴を履いていたのでこれが原因と考えられます。また、普段は2,3ヶ月に1回くらいのペースでハイキングをしていたのが、最近月1回ペースになったのでこれも原因だったと思います。またハイキングは普通のシューズでしていたのでこれも足裏に大きな負担がかかっていたと思います。あと40代でストレッチもせず筋肉が硬くなっていたとも思います。自分の足裏が痛くなった原因はいろいろ考えられます。足裏の負荷軽減や足裏の気配りなど全然していなかったので反省しています。


<自分の症状と治療>
 自分の場合、足裏に力を入れると土踏まず部分に一本の筋が浮き出てきます。自分の場合はこの筋(すじ)を痛めてしまったようです。炎症を起こして何も治療しなかったので症状がよくならなかったみたいです。整形外科に行き、そこから本格的に足裏を治療するようにしてから、足裏の痛みや状態が徐々によくなりました。
 整形外科で特に何かしたわけではありませんが、診察してもらい問題ないと言われるとホッとします。また、治療のアドバイスも受けられるのでよかったと思っています。精神的、安心感からも足裏が痛くなったら一度は早めに整形外科で診察したほうがよいと思います。私の場合、診察料は2000円弱で済みました。
 治療は主にクッション性の高いインソールを使うようにしました。足裏に負担をかけないようにしました。また毎日、患部にサロンパスを貼りました。シップも良いのですがサロンパスのほうが量も多く値段も安いので、サロンパスがよいかなと思います。

■土踏まずの筋
1604e_2.JPG

 スポンサーリンク



<足裏治療のポイント>
 自分のケースですが、クッション性の高いインソールを使うのはもちろんですが、土踏まずに負担をかけないために、土踏まず下にクッション性の高いものを当てることがポイント、重要だと思いました。これをすると足裏への衝撃や負担が大幅に減ると試してみて実感しました。

 スポンサーリンク

(こちらの土踏まず用インソール、オススメです)


<足裏をいたわる>
この足裏が痛くなる症状になり、足裏をいたわろうと改めて思いました。

まずは・・・

@足裏全体のクッション性が高いインソールを使う
A土踏まず部分のクッション性が高いインソールを使う


と思いました。今は実際に使っています。
あと足裏が痛くなったら・・・

Bサロンパスを貼って痛みを緩和する
C足裏を揉む


さらに、ハイキングでは・・・

Dトレッキングシューズを履いてハイキングをする
(足裏が痛くなったのを機にトレッキングシューズを購入しました)
(ハイキングでトレッキングシューズを履いて足裏に負担をかけないようにしました)

また、40歳を過ぎているので筋肉も硬くなっていると思うので・・・

E足裏に負担のかかることはあまりしない

など、足裏をいたわるようにしました。
普段からの足裏への心がけが必要かと思いました。


<勉強になったこと>
 足裏を地面に着けると時折、ピリッとする痛みが出るようになり大変困ったし悩みました。そして、整形外科に初めて行ったり、ネットで足裏の痛みについて調べることにより、足裏の知識が深まりました。また、この件で足裏についての治療法も学びました。足裏についていろいろと勉強になりました。そして足裏は人が普通に生活する上で大切であり重要な部分だとつくづく思いました。
 足裏について無頓着で今までケアなどぜんぜんしていなかったのですが、これからは足裏をしっかりケアしていこうと思いました。


<最後に>
 足裏は人間にとって重要な部分ですので、痛めないように注意したいと思いました。そして足裏に負担のかからないような生活を心がけたいと思いました。

【関連記事】
足裏がピリッと痛い。なかなか治らず刹那くなった体験談

【複数連載記事】
この記事は複数連載記事です。始めから読むことをオススメします。
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法1 (足首体操)
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法2 (膝下の筋肉ほぐし)
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法3 (本格的な足裏の対処)
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!対処法4 (足底筋膜炎とまとめ)


【健康管理のトップ3】
カテゴリ(健康管理)での人気トップ3記事はこちら!
 → カテゴリ(健康管理)での人気記事 トップ3


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 01:31| 健康管理

2016年04月16日

左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法3 (本格的な足裏治療)

左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法3 (本格的な足裏治療)
(階層カテゴリ:健康管理/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/04/16  更新日 16/10/13

1604c_0_op_R.JPG

 左足の土踏まず、またはくるぶし下あたりがピリッと痛い。特に怪我とか捻挫をしたわけではないがとにかく痛い。今回はそんな謎の痛みがあるときの対処法について考えてみます。私の体験が足裏や土踏まずに痛みがある人の参考になればと思います。 (対処法2の続きです)


【カテゴリ一覧表示】
カテゴリ(健康管理)の一覧表示を見たい方はこちらをクリック!
  → カテゴリ(健康管理)の一覧表示


<対処法2の続き>
 左足の土踏まず、またはくるぶし下あたりが特に何かしたわけではないが、2ヶ月前からピリッとした痛みがはしる。そこで自分で左脚を調べた結果、左足首の柔軟性がなく足首を回すと痛い。また左膝下の筋肉が痛いのが判明。そこで対処法1では左足首の柔軟ストレッチをして左足首の筋肉をほぐしました。対処法2では左膝下の筋肉にシップを貼り筋肉をほぐしました。対処法3では本格的な足裏治療をしたいと思います。

<お医者さんのアドバイス>
 足裏のピリッとくる痛みが2ヶ月経っても治らなかったので、近所の整形外科に行きました。そこでレントゲンを撮りお医者さんに言われたアドバイスは以下でした。

(1) 足裏の筋肉の疲労
(2) 土踏まずにクッションを入れて土踏まずを刺激しないほうがよい
(3) 靴底が硬いなら、柔らかいインソールを入れて足に負担をかけないほうがよい
(4) 立ち仕事をする人が足裏が痛くなりやすい
(5) 足裏を刺激せず安静にしていれば、そのうち痛みが消える


と言われました。
とくに病状は言われませんでした。


<病状をネットで調べる>
 この症状や病状が気になったのでネットで調べてみました。お医者さんには病状は言われませんでしたが、多分これだなと思うものがありました。その病状は以下です。

足底筋膜炎
多分、私はこの病状だと思います。


<アドバイスの実行(足裏の本格的治療)>
お医者さんにアドバイスを頂いたので、それを実行してみました。

@柔らかいインソールを靴に入れて足に負担をかけないようにする。

 スポンサーリンク


 私は倉庫で作業をしていて立ち仕事です。そして職場では安全のため、底の硬い安全靴を履いています。足の負担を軽減するために厚めでクッション性の高いインソールを靴に入れるようにしました。(足裏の負担軽減対策)


A土踏まずの部分だけ膨らんでいるインソールを靴に入れて土踏まずを刺激しないようにする。

 スポンサーリンク

(こちらの土踏まず用インソール、オススメです)

@の厚めのインソールに加えて土踏まず部分だけが盛り上がっているインソールも靴に入れるようにしました。(土踏まずの刺激緩和対策)


B足首と土踏まずを保護するため、足首用のサポーターをする。

 スポンサーリンク


■画像 足首にサポーターをする
1604d_1_R.JPG

念のために足首と土踏まずを保護するために足首用のサポーターをしました。(足首と土踏まずの保護対策)


C患部(土踏まず)とスネにサロンパスを貼る。

 スポンサーリンク


■画像 サロンパスを患部に貼る
 (見た目上、靴下の上から貼ってます。実際には地肌に貼ってください)
1604d_2_R.JPG


患部(土踏まず)にサロンパスを貼るのは足裏の痛みを無くすため。スネは自分がよくこりやすいので、それを解消するためにサロンパスを貼りました。またシップはチョット高いので使いやすく値段がお手頃なサロンパスを使いました。


D立ち仕事は仕方ないとして、ジョギングやハイキングを控える

 スポンサーリンク


お医者さんのアドバイスに従い、足裏に刺激の強そうな運動は、治るまで控えることにしました。


一応、この5つをお医者さんのアドバイスを受けてから、足裏の痛みをなくすために毎日やりました。


<足裏治療の経過報告/1週間目>
本格的に上記の足裏治療をしてから、1週間くらい経過したときの状態です。

・足を地面についてピリッとくる痛みは、何もしていなかったときより、ずいぶんなくなりました。でもたまにピリッとくる時がある。
・足裏に力を入れると土踏まずあたりの筋がまだピリッとくる
・ピリッとした痛みから筋が伸びたような痛みに変わったような気がする

足裏治療を本格的にするようになって、一週間後の感想は痛みが和らいだ気がします。しかし、痛みは完全になくなっていない状態です。


<足裏治療の経過報告/2週間目>
本格的に上記の足裏治療をしてから、2週間くらい経過したときの状態です。

・地面に足をついてもピリッとくる痛みがなくなった
・足裏に力を入れると、土踏まず奥が軽くピリッとする

足裏の状態はよくなっているが完治していない状態です。でも随分よくなっています。


<足裏治療の経過報告/一ヵ月目>
本格的に上記の足裏治療をしてから、一ヵ月くらい経過したときの状態です。

・足裏にピリッとくる痛みがなくなった
・足裏に力を入れると、ちょっと足裏が痛い

ほぼ完治した状態です。


●このページでは足裏に関するいろいろな知識を自分なりにまとめました。足裏の痛みや、足裏についての参考にしてください。

【関連記事】
足裏がピリッと痛い。なかなか治らず刹那くなった体験談

【複数連載記事】
この記事は複数連載記事です。始めから読むことをオススメします。
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法1 (足首体操)
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法2 (膝下の筋肉ほぐし)
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!そんなときの対処法3 (本格的な足裏の対処)
左足のくるぶし下あたりがピリッと痛い!対処法4 (足底筋膜炎とまとめ)


【健康管理のトップ3】
カテゴリ(健康管理)での人気トップ3記事はこちら!
 → カテゴリ(健康管理)での人気記事 トップ3


 → 「対処法4」に続く


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 15:16| 健康管理