2016年07月31日

一万円札を千円札に簡単に崩す方法と二つの習慣

一万円札を千円札に簡単に崩す方法と二つの習慣
(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/07/31   更新日 17/01/16

 みなさん、一万円札を千円札に崩したいときなかなか苦労しませんか。そこで今回は、一万円札を簡単に崩す方法と二つの習慣について考えてみます。

1511e_0_op_R.JPG


<よくやる一万円札の崩し方>
 みなさんもよくやると思うのですが、急きょ一万円札を崩したい。そんなとき、コンビニを利用するのではないでしょうか。

私の場合、コンビニに行き最低限の商品、100円程度の板ガムを買って、よく一万円札を崩していました。


<店員から感じる不快感>
これをコンビニでやると…

店員から白い目で見られます。なんか店員から不快感を感じます。

「一万円札を崩すために100円くらいの商品を買ってお金を崩すなよ」みたいな雰囲気が店員から伝わるときがあります。これって嫌ですよね。

 スポンサーリンク



<店員と接しないで一万円札を簡単に崩す方法>
 コンビニで少額の商品を買ってお金を崩したときの店員との不快感。なんか店員と接しないでお金を崩すよい方法はないかなと思っていました。

そうしたら、友達がよいアイデアを教えてくれました。

それは…
駅の券売機でお金(一万円札)を崩す方法でした。

正確には、suicaやpasmoに少額チャージして一万円札を崩す方法でした。

これ店員を相手にせず、お金を崩す、一万円札を崩すことができるので、たいへん便利です。

※ これ以降、券売機はイコール、「駅の券売機」と捉えてください。

ちなみに以前書いたブログはこちらです。参考にどうぞ。
 → 一万円札を千円札にくずず(崩す)手軽で簡単な方法


<券売機で一万円札を崩した感想>
 駅の券売機でお金を崩す方法、これ楽で便利です。一万円札を券売機に入れ、少額をsuicaやpasmoにチャージするだけでお金を簡単に崩すことができます。私の場合、1000円か2000円程度チャージして、いつも一万円札を崩しています。また、1000円、2000円程度のチャージならすぐ電車賃などで使ってしまうので、チャージしても全然問題ありません。それにちゃんとチャージしてお金を崩しているので罪悪感もまったくありません。


<券売機でお金を崩すメリット>
券売機で一万円札や五千円札を崩すメリットを以下に上げてみます。
・コンビニなどの店員と接しないで簡単にお金を崩せる
・駅、公共の場ということもあり千円札が不足することがない
  ← 今まで千円札が不足してチャージできないなどということは一度もありませんでした
・機械相手なので気が楽
・駅は何かと利便性がよい
・ちゃんとチャージしてお金を崩しているので罪悪感がない

このように駅の券売機でお金を崩すメリットはたくさんあります。そして便利です。


<一万円札を簡単に崩すまとめ>
 一万円札を簡単に崩したいと思ったら、駅の券売機で、suicaやpasmoに少額チャージして一万円札を崩すと便利です。そうするとコンビニで一万円札を崩したときの店員との不快感もありません。駅はよく利用する場所なので、この方法を覚えておくと何かと便利です。


1605d_ber.JPG


<お金を崩すための二つの習慣>
 今まで説明してきたように駅の券売機でお金を崩すと便利です。もう一つは銀行でお金を崩すと便利です。駅の券売機と銀行で、私がやっている習慣をこれから説明します。


<習慣1/ 駅の券売機>
 私は電車通勤していないので定期券をもっていません。なので電車を利用するときはいつも切符を買っています。といっても今の時代なので、切符は買わずpasmoを使っています。(別にsuicaでもかまいません)

 ここで私が習慣としていることは、電車を利用するとき、必ず最寄り駅でpasmoに少額のお金をチャージするように心がけています。わざと多額のお金をチャージせず、少額のお金を毎回チャージする癖をつけています。この習慣を身につけておくとお金を崩しやすいし、いつも崩したお金を手元に持てるので便利です。財布の中に数枚の千円札があっても、都内に出てお金を使うことが予想される場合はあえて、一万円札を券売機に入れて少額のお金をチャージし一万円札を崩しています。こうすると結構な枚数の千円札が手元に持て何かと便利です。

 この電車を利用するとき毎回必ず、少額のお金をpasmoやsuicaにチャージしてお金を崩す習慣を身につけておくと、いつも崩したお金が手元に持てて便利です。

 スポンサーリンク



<習慣2/ 銀行>
 銀行でお金をおろすときは、まとまったお金が欲しいときや、何回も少額のお金をおろすのは面倒くさいので多額のお金をおろすことが多いのではないでしょうか。そしてキリのよい数字でおろしているのではないでしょうか。

私も以前はそうでした。
例えば3万、4万、5万とキリのよい数字でお金をおろしていました。

でも、キリのよい数字で銀行からお金をおろして、また一万円札を何かの手段で崩す。これって何か合理的ではない、不合理と感じるようになりました。

どうせ、銀行に行って多額のお金をおろすのだから、このとき同時にお金を崩してしまえばよいのではないかと思うようになりました。

つまり、多額のお金を銀行でおろすとき、キリのよい数字でおろすのではなく、おろしたい額のキリのよい数字から1000円を引いた額をおろせばよいのではないかと思うようになりました。そうすれば始めから崩れたお金を手元に持てて便利だと思いました。

一例としてはこんな感じです。

おろしたい額     実際におろす額
5万円     →   4万9000円
4万円     →   3万9000円
3万円     →   2万9000円

これ、実際にやってみました。普段から崩れたお金を手元に持てるようになり、とても便利でした。

今では当たり前のように、銀行から多額のお金をおろしたいときはこの方法でおろしています。とてもよい習慣です。

別に銀行でキリのよい数字でお金をおろさないといけないという決まりごとはありません。それより、銀行をうまく利用して崩したお金が手元にあるほうが得策かと考えます。崩したお金が欲しいときは、うまく銀行を利用しましょう。

 スポンサーリンク



<二つの習慣のまとめ>
一万円札などの高額紙幣を崩したお金を手元に持つための二つの習慣をまとめてみます。

習慣1/ 駅の券売機
 電車を利用するときは、少額のお金をチャージする習慣を身につける。そうすると手元に崩したお金を持ちやすい。

習慣2/ 銀行
 銀行でまとまったお金をおろすときは、キリのよい数字ではなく、キリのよい数字から1000円引いた額をおろす習慣を身につける。そうすると手元に崩したお金を持ちやすい。

 この二つの習慣を身につけることにより、自分は崩れたお金を普段から財布に持つことが多くなりました。そして何かの支払いで一万円札や五千円札しか財布になく、細かいお金の支払いで困るということが少なくなりました。(例えば、大人数での飲み会の会費など) とても便利な習慣です。この記事がみなさんの生活の参考になれば何よりです。


●お金を簡単に崩す方法と習慣についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【同カテゴリーの人気記事!】
一人暮らし必見!電子レンジで簡単にお湯を沸かすアイデア
一万円札を千円札に簡単に崩す方法と二つの習慣
チューブ入りのわさびや生姜を長持ちさせる方法
安くて使いやすい代用の線香入れ


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 23:40| 生活の知恵

2016年07月27日

ジョジョ立ちポーズ レッスン1 (顔の前に手をあてるポーズ)

ジョジョ立ちポーズ レッスン1 (顔の前に手をあてるポーズ)
(階層カテゴリ:ジョジョ立ち/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/07/27   更新日 16/10/14

 みなさん、街中で突然「ジョジョ立ちしたいなぁ」と思ったことはありませんか。そこで今回は、顔の前に手をあてるポーズ、ジョジョ立ちポーズ1をレッスンします。

1607g_0_op_R.JPG


【カテゴリ一覧表示】
カテゴリ(ジョジョ立ち)の一覧表示を見たい方はこちらをクリック!
  → カテゴリ(ジョジョ立ち)の一覧表示


<用途>
「街中で突然」は冗談ですが、旅行写真を撮るときなどなにご活用ください。


<備考>
ジョジョ立ちレッスンの備考です。
 ・見ながらポーズがとれるように、イメージ図は対面式になっています。
 ・普段から鏡の前で練習してポーズの質を高めましょう。
 ・ポーズのポイントを知りたいときにこのブログを活用しましょう。
 ・このポーズをマスターするなら、ちょっと空いた時間を利用して、何度も繰り返し練習しましょう。


1605d_ber.JPG

<ジョジョ立ちポーズ1>

 スポンサーリンク


それでは、ジョジョ立ちポーズ1(顔の前に手をあてるポーズ)についてレッスンします。


<ポイント1/ 左手>
まず左手です。

@ パッと力強く左手を開く
   → 手に力が入ってないと見た目がしょぼい
   → 手に力が入っているとイキイキした感じがする

A 人差し指を顔の中心に合わせる
   → こうするとカッコいいです

B 顔から10cmくらい左手を離し、親指でアゴの線が隠れるようにする
   → 自分ではこれが手の理想の位置です
   → 突然やって手の位置が決まることはないので、普段から鏡の前で練習して手の位置を覚えましょう

■イメージ図1
1607g_1.JPG


<ポイント2/ 左ひじ>
次に、左ひじです。

@ 人差し指、腕、左ひじをからだの中心に置く (中級編)
   → こうすると手と腕のラインが出てカッコいいです
   → 左ひじが身体の中心より左だとあまいです

■イメージ図2-1 あまい
1607g_2.JPG

■イメージ図2-2 中心。まあまあ、中級です。
1607g_3.JPG


A 人差し指をからだの中心に置き、左ひじを身体の中心から右に置く (上級編)
   → こうすると原画のイメージに近くなります

■イメージ図3  上級です。
1607g_4.JPG


<ポイント3/ 肩のライン>
次に、肩のラインです。

@なるべく肩のラインの傾斜をつける
   → 肩の傾斜が急なほどカッコよくみえます
   → 左手と左ひじに意識がいくと、どうしても肩の意識が薄くなりがちです。そこを頑張って肩の意識も持ちましょう。日頃の練習が大切です

注意) 肩のラインの傾斜ばかり練習していると身体のバランスがおかしくなることがあります。身体のバランスがおかしくならない程度に練習しましょう。

■イメージ図4 (傾斜が緩い)
1607g_5.JPG

 ※ 肩のラインが出ずカッコよくない
 ※ 原画のイメージに遠い


■イメージ図5 (傾斜がきつい)
1607g_6.JPG

 ※ 肩のラインが出てカッコいい
 ※ 原画のイメージに近い


<ポイント4/ 右手>
次に、右手です。

@ 右手をパッと開き、手のひらは後ろに向ける
   → これは原画には描かれていないので、自分のお好みで結構です。このポーズをしている人を見ると、右手をパッと開き、手のひらを後ろに向けている人が多いです。


<ポイント5/ 足の位置>
次に、足の位置です。

@ 足の位置は肩幅より広くする
   → これは原画には描かれていないので、自分のお好みで結構です。私の場合は、肩幅より広くしています。

A 右足を半歩さげる
   → こうすると私はバランスがとりやすいです


<ポイント6/ 下半身>
次に、下半身です。

@ 下半身を中央、Kの字、逆Kの字にする
   → こうするとさまになるような気がします


<レッスンプロのポーズ>
そのうちアップします。いつかは分からんけど・・・


<感想>
 このポーズ、結構下半身のポーズが難しいです。どのようにしたらよいかわかりません。表紙には描かれていないのでどのようなポーズをしてもよいと思います。下半身のポーズは自分のお好みで。ジョジョ立ちといえば、このポーズ基本中の基本、王道ですのでぜひ習得しましょう

 スポンサーリンク



<まとめ>
 ポイント1〜3までは、このポーズで重要なのでしっかり覚え、できるようになりましょう。そして普段から練習していつでもポーズがとれるようになりましょう。ポイント4〜6については原画に描かれていないので自分のお好みで結構です。一応このポーズのポイントをレッスンしました。これを基本として自分自身の究極ポーズを極めましょう。たまにこのポーズをしたいときは、このブログを参考にしてください。以上です。


【ジョジョ立ちの関連記事】
私がオススメするジョジョ立ちの関連記事です。
 ・僕が「ジョジョ立ち」にハマったきっかけとおじいちゃんを見送るポーズ


●ジョジョ立ちポーズ1についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 00:19| ジョジョ立ち

2016年07月22日

僕が「ジョジョ立ち」にハマったきっかけとおじいちゃんを見送るポーズ

僕が「ジョジョ立ち」にハマったきっかけとおじいちゃんを見送るポーズ
(階層カテゴリ:ジョジョ立ち/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/07/22    更新日 16/10/14

 みなさん、「ジョジョ立ち」って芸術だと思いませんか? 僕は昔、このジャンルを知りませんでした。そこで今回は僕がジョジョ立ちにハマったきっかけを語りたいと思います。

1607f_0_op_R.JPG


【カテゴリ一覧表示】
カテゴリ(ジョジョ立ち)の一覧表示を見たい方はこちらをクリック!
  → カテゴリ(ジョジョ立ち)の一覧表示


<僕のジョジョ愛>
 僕がジョジョの大ファンかというとそうでもない。自分が中学生くらいの頃からジョジョが連載スタートしました。そして青春期の頃に1部、2部、3部と話しが進んでいった記憶があります。まあ、超ジョジョが好きというのでなければ、嫌いでもない普通といったところです。でも、独特で個性的なところは注目していました。


<深夜番組>
 もう数年も昔、「アメトーーク」を見ていました。といっても自分は滅多に「アメトーーク」は見ません。でもこのときは何故か「アメトーーク」を偶然見ていました。そしてちょうど「ジョジョ」の特集をしていました。

 スポンサーリンク

( アメトーーク DVD 17 )

※「ジョジョの奇妙な芸人」を見てください。ジョジョを知っている人なら笑えます。


<おじいちゃんを見送るポーズ>
 番組を見ていたら、ケンコバが突如、「仗助がおじいちゃんを見送るポーズ、知っていますか?」とホトちゃんに尋ねました。うーん、どういうポーズなんだろうと思いました。


<ケンコバとホトちゃんの会話>
ホトちゃんが、問いに答えてポーズを取りました。

1607f_1.JPG
画像引用:Yahoo! JAPAN


「まあ普通、こういうポーズするよな」と自分は思い見てました。
そうしたら、ケンコバが「正気ですか」といって、正解のポーズを取りました。

1607f_2.JPG
画像引用:Yahoo! JAPAN


「おいおい、おじいちゃんを見送るとき、普通そんなポーズしないだろう、ありえないだろう」と自分は思いました。

まあでも、ジョジョの世界ならありえると思いました。

このケンコバとホトちゃんの掛け合い笑いました。


<実際のポーズ>
マンガに出てくる実際のポーズです。うーん、このポーズでおじいちゃんを見送るとは…
お見事です。さすがジョジョの世界。

1607f_3.JPG
画像引用:Yahoo! JAPAN


<ジョジョ立ちを熱く語る芸人>
 番組を見ていて、「ジョジョの奇妙な芸人」な人達がジョジョ立ちや擬音について熱く語っていました。マンガを読んでいるときは気づかなかけど、確かに奇妙なポーズをしていることが多いなあと思いました。そして擬音も特徴あると思いました。


<ジョジョ立ちにハマった>
 熱くジョジョ立ちを語っている芸人を見ていて、「ジョジョ立ち」ってよくよく考えてみると、「カッコいいよなぁ」、「芸術的だよなぁ」と思いました。

そこで僕もジョジョ立ちしてみたいと思うようになりました。
「ジョジョ立ち」のファーンになりました。


<実際にやると難しい>
 「ジョジョ立ち」をいくつかやってみましたが、これ結構やると難しい。まるでヨガでもやっているようです。なんか難しいけど、ジョジョ立ち結構ハマりました。

 スポンサーリンク



<まとめ>
 ジョジョは確かに個性のあるマンガです。そして、ポーズはいつも独特です。「ジョジョ立ち」は一部の人に流行っているそうです。みなさんも、アメトーークの「ジョジョの奇妙な芸人」でジョジョの基礎やジョジョ立ちを学習して、ジョジョ立ちに一歩足を踏み入れてみましょう。そうしたら新しい世界が広がるかも。


【ジョジョ立ちの関連記事】
私がオススメするジョジョ立ちの関連記事です。
 ・僕が「ジョジョ立ち」にハマったきっかけとおじいちゃんを見送るポーズ


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 23:43| ジョジョ立ち