2016年11月27日

オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方

オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/11/27   更新日 17/01/19

 みなさん、オシャレな自転車タオル入れケースは欲しくありませんか? そこで今回は、見た目もカッコよくオシャレな自転車タオル入れケースの作り方をご紹介します。

1611g_0_op_R.JPG



<きっかけ>
 サドル下の空間にタオルを突っ込んでおくと、何かと便利だけど見た目が悪い。そこでオシャレでカッコいいタオル入れホルダーを作っちゃえと思い、試行錯誤しながらこれを思いつきました。これから作り方などを説明します。

1609b_23_R.JPG



<材料>
オシャレな自転車タオル入れケースを作るために以下のものをご用意ください。

・ジュースホルダー
   → 100円ショップで販売しています
・粒ガムのボトルケース
・タイラップ
・黒板ペイント
   → 100円ショップで販売しています
・ニス(ブラック)
   → ホームセンターで販売しています
・はけ
   → 100円ショップで販売しています
・使い古した歯ブラシ
・厚さ1mmのゴム
   → ホームセンターで販売しています

■画像 材料の写真
1611g_1_R.JPG


<費用>
費用はだいたい2000〜3000円といったところです。


<作り方>
オシャレな自転車タオル入れケースの作り方、手順についてご説明します。

(1) 粒ガムケースのラベルをはがす

(2) 粒ガムケースにタイラップを通す穴をあける
 ※塗る前に穴をあけておいた方が楽です
 ※穴はジュースホルダーに合うよう調整してください

(3) 粒ガムケースに黒板ペイントを塗る
 ※1〜2日くらい乾かす

(4) 粒ガムケースにニス(ブラック)を塗る
 ※ニスがコーティングになります
 ※1〜2日くらい乾かす

1611g_2_R.JPG

(5) ジュースホルダーと黒く塗った粒ガムケースをタイラップで固定する
1611g_3_R.JPG

(6) 厚さ1mmのゴムを2cm四方に切り取る

(7) ジュースホルダーをサドル下に取り付ける
  (サドル下のポールとジュースホルダーの間には、緩み防止のためにゴムを挟みこむ)

(8) 完成

1609b_23_R.JPG

似たような記事でこちらも参考になります。
 参考記事 → 【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア



<感想>
 この自転車用のタオル入れケースは、とても使いやすいです。費用もお手頃です。自分としては見た目がオシャレでカッコいいので気に入っています。ニスを塗ると水に強くなり状態が長持ちするので、ニスを塗ることをおすすめします。ちょっと作るのが面倒ですが、それを除いてはとても便利な手作りの自転車タオルケースです。

1609b_24_R.JPG


<おまけ>
 100円ショップでジュースホルダーを探していたら白いジュースホルダーを見つけました。これなら色を塗らなくて楽かも。参考までに。

1611g_4_R.JPG


<まとめ>
 自分はオシャレな自転車用のタオル入れケースがほしいと思っていました。そこで、普段捨てていた粒ガムボトルケースと自転車のドリンクホルダーを使って自転車のタオル入れケースを作ってみることを思いつきました。自分のなかなかの自信作です。興味がある方は、参考にしてみてください。


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【あわせて読みたい記事一覧!】
 ・自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか
 ・【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア
 ・自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 ・盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
 ・カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
 ・オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
 ・ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 01:05| 生活の知恵

2016年11月26日

カーボンヒーターのつきが悪い壊れた?その原因は?

カーボンヒーターのつきが悪い壊れた?その原因は?
(階層カテゴリ:部屋課題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/11/26  更新日 16/11/26

 冬になると重宝するカーボンヒーター。でもスイッチをオンにしても反応せず、カーボンヒーターがオレンジ色にならず電熱しないときがたまにあります。そこで今回は、このカーボンヒーターの問題を考えてみます。

1611f_0_op_R.JPG


<不具合/症状>
 カーボンヒーターにオンオフのスイッチがあるのですが、スイッチをオンにしてもつかない、電熱しないときがたまにあります。とても困ります。一回でつくときもあれば、数回やってもつかないときもあるのでムラがあり使用していて困ります。


<お客様相談窓口に聞いてみる>
 上記の不具合や原因が分からなかったので、「お客様相談窓口」に電話して聞いてみました。「お客様相談窓口」の方は丁寧に答えてくれました。

 スポンサーリンク



<勉強になったこと>
 「お客様相談窓口」の方とお話しをして、カーボンヒーターについて印象に残り勉強になったことを以下にまとめておきます。

(1) カーボンヒーターは3〜5年で寿命になりやすい
(2) カーボン自体が消耗品
(3) オンオフを頻繁にすると寿命が早くなりやすい
(4) 修理に出すと高い
(5) 修理をする場合、近くのサービスセンターを見つけて持っていくことになるので、手間隙がかかり面倒くさい
(6) 壊れたら修理に出すより、新品を買ったほうが安くて楽

勉強になりました。


<今回の原因>
 今回のカーボンヒーターのスイッチをオンにしてもつかない原因は、頻繁にスイッチをオンオフしていたのが原因でした。節約のために、こまめにスイッチをオンオフしていたのですが、これがよくありませでした。カーボンヒーターのスイッチは頻繁にオンオフしないほうがよいそうです。


<対処法>
 カーボンヒーターのスイッチのオンオフを頻繁に切り替えるのをやめました。そのように使い方を変えたら、オンにすると一発で電熱(オレンジ色)するようになりました。どうやらカーボンヒーターは頻繁にスイッチをオンオフすると弱い製品みたいです。スイッチのオンオフは適度にしたほうがよいです。今回は、自分の使い方が悪かったと反省しました。

 スポンサーリンク



<まとめ>
 カーボンヒーターは冬にはとても重宝する製品です。オンにしてもなかなかつかないと困ります。今回は自分の使い方が悪かったと反省しました。同様の不具合がある方の参考になればと思います。あと不具合があれば、「お客様相談窓口」に聞いてみるのが一番手っ取り早いです。


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 12:08| 部屋課題

2016年11月24日

カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法

カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/11/24   更新日 17/01/19

 みなさん、カギは日常の至るところで使います。そして長年使っているとカギの滑りが悪くなり反応しにくくなります。そこで今回は、身近な物でカギの滑りをよくして快適に生活する方法を考えてみます。

1611e_0_op_R.JPG


<カギの反応が悪くなりイライラする>
 日常のカギを使う場面で、カギの反応が悪くなりイライラすることはありませんか? 自分はたまにあります。玄関のカギの反応が悪くなりイライラするとか、自転車のカギの反応が悪くなりイライラするとか、たまにあります。日常よく使うカギはすんなり反応してほしいものです。


<日常よく使うカギとは>
日常よく使うカギを簡単に上げてみます。
・自転車のカギ
・玄関のカギ
など

これらはいつでも、サッと反応してほしいものです。

1610b_4_R.JPG


<カギの反応が悪い原因>
 カギとカギ穴の全般にいえることですが、カギの反応が悪くなる原因は、カギとカギ穴を長年使うことにより、乾き乾燥することです。潤滑油が乾いてしまうため、カギの反応が悪くなります。


<カギの滑りが悪いときは…>
 カギの滑りが悪いときの対応策として、すぐ思いつくのが油をさすことです。このようなときの油、潤滑油といえば、なんとなく自転車の油を思い浮かべます。

■画像 イメージ図 自転車の油
1611e_1.JPG


<自転車の油は必要ない>
 一人暮らしの自分。そして家には無駄なものを置きたくない主義の自分。そう考えたとき、年に1回使うか使わないかの自転車の油は不要と考えました。


<発想の転換/代用品はないか>
 無駄なお金は使いたくないし、無駄なものは置きたくない。しかし、反応の悪くなったカギやカギ穴には油をさして滑りをよくしたい。そこで、頭をひねって考えてみました。 そこで思いついたのが、「別に潤滑するための油は、自転車でよく使う油と決めつけなくていいんじゃない? 油なら何でもいいじゃない? 油なら何でも滑りがよくなるんじゃないかな」と思いました。そこで固定概念を外し、思い浮かんだ油が料理のときに使う油でした。
 料理用の油は比較的、どこの家庭でもあります。自分は一人暮らしですが、たまに料理をするので台所に料理用の油はあります。料理用の油は常にあるものなので、これをカギやカギ穴の潤滑油代わりにするとよいのではないかと考えました。料理用の油を潤滑油の代わりにすれば自転車の油は不要と考えました。これなら無駄なものを置かず、経済的と思いました。試しに料理用の代用してみることにしました。

 スポンサーリンク
     


個人的なことですが、自分はサラダ油より香ばしいごま油が好きなので、調理の油は「ごま油」を使っています。


<実践してみる>
 ドアノブのカギやカギ穴、自転車のカギやカギ穴にごま油を使ってみました。今まで、反応が悪くイライラしていたカギが、カギやカギ穴にごま油を塗ることにより滑りがよくなり、カギの反応がよくなりました。イライラが解消されました。ごま油を潤滑油代わりに使いましたが、これという不具合はまったくありませんでした。ごま油も数滴、使うくらいで十分でした。


<感想>
 カギの反応の悪さから、潤滑油に調理用の油、ごま油を使ってみました。油なのでカギの反応がよくなりました。特にこれといった不満や不具合はありませんでした。自転車の油とこだわらず、調理用の油を使って正解でした。また、無駄なお金と無駄な物を置かずに済むので大変便利だと思いました。


<まとめ>
 カギの反応が悪い。そんなとき、調理用の油を潤滑油代わりにするとよいです。数滴たらすだけでカギの滑りがよくなります。私がおすすめする生活の知恵です。


●カギの滑りについてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【あわせて読みたい記事一覧!】
 ・自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか
 ・【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア
 ・自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 ・盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
 ・カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
 ・オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
 ・ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 14:06| 生活の知恵