2015年12月18日

水筒のフタが臭い!そんな人のための効率的な水筒の洗い方、除菌方法

水筒のフタが臭い!そんな人のための効率的な水筒の洗い方、除菌方法
(階層カテゴリ:水筒洗い・水筒除菌/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/12/18    更新日 15/12/29

 みなさん、水筒のフタを普通に洗っているけどすぐ臭くなりませんか? そして案外誰も効率的な水筒の洗い方やポイントを教えてくれない。そこで今回は職場用水筒の効率的な洗い方やポイントについて考えてみます。

1512d_0_op_R.JPG


<私の水筒持参歴と不満>
 一人暮らしの自分。2年くらい前から職場の自販機で飲み物を買うのは高くもったいないと感じるようになる。そこで節約のため職場に水筒を持っていくようになった。でも、毎日水筒を使っていると、色々な課題や不満が出てくる。とくに不満なのが水筒のフタのにおい。これをなんとか解決したい。


<ネットでの情報が少ない>
 ネットで効率的な水筒のフタの洗い方、もしくは除菌方法がないかと検索してみるけど、断片的によい情報はあっても、一人者の自分にとって「これは簡単で便利でよい!」と思うような情報はありませんでした。

 スポンサーリンク



<私が思う水筒の不満>
 水筒を長く使っている人は分かると思うのですが、一番困るのが「水筒のフタのにおい」です。食器用洗剤で毎日、水筒のフタを簡単に洗うのですが、すぐ臭くなってしまいます。また、こすりにくいところはすぐ黒カビが発生します。くさい匂いと黒カビ、これには困ります。それに対し、不思議と本体の方は大雑把に洗っても、そんなに臭くなりません。なので水筒のフタに焦点を集めて考えたいと思います。毎日水筒を使うと毎日洗わないといけません。一人者の自分には結構苦痛な作業です。水筒フタの簡単で効率的な洗い方や除菌についても考えてみたいと思います。


<フタの不満>
 水筒の不満といえば、大体がフタ洗いの不満です。私が感じるフタ洗いの不満を上げてみます。

@ 普通に水筒のフタを毎日洗っているけど、すぐ水筒のフタが臭くなる
A 溝の深いフタは、ブラシなどで細かく時間をかけて洗わないといけないので面倒くさい
B 構造が複雑なフタは洗いきれず、黒カビが発生しやすい
C フタを洗うのに時間をかけたくない
D フタの臭いにおいをなんとかしたい


水筒フタの不満を上げればキリがありません。

そこで…
いろいろと考えてみました。


1512a_1_R.JPG


<対処1/黒カビ対策>
 水筒フタの黒カビの原因となるのが、フタの溝が深く洗いにくかったり、フタの構造が複雑で洗いにくいことです。これにより、完全に洗いきれず黒カビが発生します。また、黒カビは菌なので、匂いも発生するし衛生的にもよくありません。問題だらけです。

そこでどうすればよいか考えました…

自分が考えた答えは…

フタの構造が単純、またはシンプルなものを使えばよいと考えました。

フタが複雑な形状だったり、溝が深いから洗いにくく、そして、洗いきれず黒カビが発生する。ならば、単純でシンプルな形状のフタを使えばよいと考えました。そうすれば、洗うのも簡単だし、衛生面や除菌によいと思いました。

実際にシンプルな形状のフタの水筒を使うようになりましたが、洗いやすく黒カビが発生しにくくなりました。衛生的にもよいと思います。

個人的には以下のものがおすすめです。こちらの商品は両方とも、フタが食器用スポンジで簡単に洗えて便利です。

  スポンサーリンク


 上の商品は店頭またはネットで販売しています。フタが浅くシンプルな作りになっているので、使いやすく洗いやすいです。常温でもよい春や秋に使うと便利です。(まあ、水筒ではなくタンブラーだけどご愛嬌で)

[参考記事]
 → 水筒の蓋(ふた)にカビや黒ずみを付きにくくするアイデア [単純構造のフタ]

  スポンサーリンク


こちらはフタが分解できて、食器用スポンジでも、隅々まで洗えるようになっています。なかなか考えたよい商品だと思います。おすすめの水筒です。

洗い勝手のよさ、また黒カビ対策にはシンプルな形状の水筒のフタを選び購入したほうがよいと思います。


<対処2/におい対策>
 水筒を長く使っていると、だんだん水筒のフタが臭くなってきます。そして、嫌なにおいが発生するのは悩みの種です。この嫌なにおいは飲み物にも付くし、嫌なにおいを嗅ぎながら飲み物を飲むのも不快な気分になります。

そこでどうすればよいか考えました…

まずはネットで情報を集めてみました。

そして参考になる記事を発見しました。

[参考記事]
 → ステンレス水筒洗い方!酸素系漂白剤の浸け置きですみずみまで綺麗に!

こちらの記事、簡単に言ってしまえば酸素系漂白剤で水筒をつけ置きしてみてはというものでした。なるほどと思いました。

1512c_6_R.JPG

 上記の記事を参考に酸素系漂白剤で水筒のフタをつけ置きしてみました。私の感想としては塩素系漂白剤と違い、酸素系漂白剤は使いやすく安全だと思いました。効果も塩素系とそんなに変わりなくよいと思いました。これに食器用洗剤でフタを簡単に洗うとさらによいと思います。酸素系漂白剤、私のオススメです。また酸素系漂白剤についての記事を個人的に書きましたのでこちらも参考にしてください。

[参考記事]
 → 水筒フタのつけ置き洗いと生活サイクルに合わせた除菌方法

 スポンサーリンク
           


<対処3/時間をかけないフタ洗い対策>
 水筒フタのにおい対策で有効なのが毎日の浸け置き洗いだと思いました。水筒を毎日使い、水筒を毎日洗うので水筒の洗いや水筒フタの浸け置き除菌はなるべく手軽で簡単にしたいものです。そこで考えたのが、生活サイクルに合わせた水筒フタの浸け置き洗い方法でした。そして、酸素系漂白剤を使うことでした。簡単に言ってしまえば寝ている間につけ置きしておけばよいということです。このアイデアにより水筒フタの除菌と洗いが簡単になり水筒フタの嫌なにおいの苦痛もずいぶん解消されました。詳細については以下にまとめましたので参考にしてください。

[参考記事]
 → 水筒フタのつけ置き洗いと生活サイクルに合わせた除菌方法
 → 水筒のフタをつけ置き洗いするのに便利な方法と重り(重石)

■生活サイクルのサンプル図
1512b_4.JPG


<まとめ>
最後に水筒のフタの嫌なにおいを解消するポイントをまとめたいと思います。

@水筒のフタはシンプルな形状のものを使用する
A漂白剤は酸素系漂白剤を使用する
B生活サイクルに合わせて毎日、上手く浸け置き洗いをする


以上のことを重点的にすれば、水筒フタの嫌なにおいが随分解消されると思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 22:48| 水筒洗い・水筒除菌

2015年12月17日

水筒のフタをつけ置き洗いするのに便利な方法と重り(重石)

水筒のフタをつけ置き洗いするのに便利な方法と重り(重石)
(階層カテゴリ:水筒洗い・水筒除菌/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/12/17    更新日 15/12/19

 みなさん、水筒のフタを食器用洗剤で簡単に洗っているだけではすぐ臭くなりませんか? こんなときはつけ置き洗いをすると汚れやにおいがすぐ取れます。そこで今回は水筒のフタをつけ置き洗いするのに便利な方法と重りについてご紹介します。

1512c_0_op_R.JPG


<水筒フタの苦痛>
 節約のため、職場に水筒を持っていく人は多いと思います。私もその一人です。そこで気になるのが水筒のフタのにおいです。食器用洗剤で簡単に洗っているだけではすぐ臭くなります。これが悩みの種です。

 スポンサーリンク



<浸け置き洗い>
 水筒フタの除菌、および洗いには浸け置き洗いが効果的です。手間がかからず除菌できるので便利です。私のおすすめは酸素系漂白剤で浸けることです。


<浸け置きの課題>
 水筒の蓋(ふた)を浸け置きするとき、一つ不満があります。それは水筒のフタが軽いのでプカプカ浮くことです。これだと全体を浸けることができず不満です。水筒の蓋を全体的に沈めて全体を除菌したいものです。

1512c_1_R.JPG


<フタを浸ける容器>
 私がおすすめする、水筒フタを浸ける容器は100円ショップで売っている容器がよいと思います。値段もやすいし、いろいろなサイズの容器があるので、自分が気に入る容器を購入すればよいと思います。

1512c_2_R.JPG


<フタ全体を浸け込む方法>
 水筒の蓋はプラスチックなので、水に入れると浮いてしまいます。そこで、簡単に水に沈めて全体を浸ける方法を考えてみました。

◆私がやっている方法

@チャック付き整理パックに穴を開けたものをつくる (穴あけは穴あけパンチを使うと便利です)

1512c_3_R.JPG

 スポンサーリンク


A穴のあいているチャック付き整理パックに水筒のフタを入れる

1512c_4_R.JPG

1512c_5_R.JPG

B水で薄めた漂白剤の中に整理パックを沈め重り(重石)をのせる

1512c_6_R.JPG

この方法だと水筒フタのパーツが複数あってもひとかたまりにして沈めることができ、そして全体を浸け込みできるので便利です。


<おすすめの重り(重石)>
 水筒フタを底に沈めるのによい重り(重石)はないか少し考えました。また、家の中にあるもので重りの代用ができないか考えました。

そこで思いついたのが以下のものです。重り(重石)の参考にしてください。

@小瓶
A小鉢、小皿
Bコップ


1512c_7_R.JPG

これらは比較的、家にあるものなので重りの代用品としてよいと思います。参考までに。 (お金がかからずよいと思います)


<まとめ>
 いつも水に入れるとプカプカ浮いてしまう水筒フタに不満を感じていました。そこで整理パックにフタのパーツを入れひとかたまりにして、その上に重りをのせれば、簡単に水筒フタを底に沈められると考えました。また、水筒フタを沈める重り(重石)は家の中によくある物で考えました。
 これらのアイデアはお金をそんなにかけず、簡単でよいアイデアだと思います。小さなアイデアですが参考になればと思います。



【関連記事】
水筒の蓋(ふた)にカビや黒ずみを付きにくくするアイデア [単純構造のフタ]
水筒フタのつけ置き洗いと生活サイクルに合わせた除菌方法
水筒のフタをつけ置き洗いするのに便利な方法と重り(重石)
水筒のフタが臭い!そんな人のための効率的な水筒の洗い方、除菌方法

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 02:38| 水筒洗い・水筒除菌

2015年12月16日

水筒フタのつけ置き洗いと生活サイクルに合わせた除菌方法

水筒フタのつけ置き洗いと生活サイクルに合わせた除菌方法
(階層カテゴリ:水筒洗い・水筒除菌/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/12/16    更新日 16/05/25

 みなさん、水筒の蓋(ふた)の嫌なにおい、気になりませんか。なんとかしたいものです。そこで今回は生活サイクルに合わせた水筒フタの効率的な除菌方法についてご紹介します。

1512b_0_op_R.JPG


<水筒のフタが臭い>
 水筒の蓋(ふた)を食器用洗剤で毎日簡単に洗っているけど、しばらくすると嫌なにおいが発生して臭くなる。困ります。かといって水筒は毎日使い毎日洗うものなので、時間をかけずに洗いたい。

水筒フタのにおい対策には、いつも困ります。

 スポンサーリンク



<塩素系漂白剤の課題>
 キッチンによくある塩素系漂白剤(ハイター)は食器の汚れやコップの茶渋とりによいのは、よく知られています。また、においなども取り除いてくれます。便利な商品です。自分もたまにそれらの目的で使っています。

でも、塩素系漂白剤で感じる課題もあります。

それは、つけ込んだ後、塩素系のツンとしたにおいが残ることです。

あのツンとしたにおい、きらいです。

そのにおいを取るのに、塩素系漂白剤につけ込んだ後、またさらに、真水で1日くらいつけ込みます。こうするとツンとしたにおいは消えます。ですが手間がかかります。

塩素系漂白剤は汚れやにおいが取れてよいのですがツンとしたにおいを取るまで時間と手間がかかるのが自分としては課題です。

食器の汚れや茶渋とりに使うのはたまになので、よいのですが、水筒フタの除菌となると毎日のことなので、この方法は不向きかと思いました。

水筒フタも塩素系漂白剤でにおい消し、しようかと思ったのですが手間がかかるので何とかならないものかと思いました。

 スポンサーリンク




<ネット検索で情報収集>
 そこで、水筒の蓋を簡単に除菌できる方法はないかとネットで検索してみました。そうしたら参考になる記事を見つけました。それがこちらです。

[参考記事]
   → ステンレス水筒洗い方!酸素系漂白剤の浸け置きですみずみまで綺麗に!

こちらの記事水筒洗いや除菌に酸素系漂白剤を使ってみてはというものでした。

今まで漂白剤といえば、塩素系しかないと思っていました。この記事を読んで酸素系の漂白剤もあることを初めて知りました。

また、酸素系の漂白剤も黒ずみや汚れがよく取れることを知りました。さらに、酸素系は塩素系と違い、塩素系のツンとくるにおいもないことを知りました。

塩素系漂白剤のツンとくるにおいが気になっていたので、酸素系漂白剤よいかもと思いました。

 一人暮らしの男性はこういうのうといので、酸素系漂白剤というもの自体知らない人は多いのではないのでしょうか。現に私は知りませんでした。ネットで初めて酸素系漂白剤というものを知り勉強になりました。

 スポンサーリンク



■画像 塩素系と酸素系の漂白剤
   (左が塩素系 右が酸素系)
1512b_1_R.JPG



<酸素系漂白剤の感想>
さっそくネット通販サイトで酸素系漂白剤を購入して使ってみました。

一晩、水筒の蓋(ふた)を酸素系漂白剤で薄めた水に浸けてみました。

浸ける前は、コーヒーを飲んだあとなので水筒の蓋(ふた)がコーヒーくさかったのですが、一晩浸けたらにおいが消えていました。ネットでみた評判どうり効き目があると感じました。また酸素系なので塩素系のようなツンとしたにおいもありませんでした。念のため食器用洗剤で簡単に蓋を洗いました。塩素系と違い手間もかからないと思いました酸素系漂白剤を使った感想は、安全で便利、そして手間のかからないよい商品だと思いました。

■画像 浸け置きの画像
1512b_2_R.JPG

1512b_3_R.JPG



<生活サイクルに合わせた除菌>
 酸素系漂白剤という便利な商品を知ることにより、生活サイクルに合わせた毎日の効率的な水筒フタの洗いや簡単な除菌が可能かと思いました。私がオススメする水筒フタの除菌方法は、寝ている間につけ置きしておくことです。こうすると7,8時間つけ置き洗いでき効果的で効率的、生活サイクルに合っていてよいです。

◆私がやっているフタの洗い方
 @ 家に帰ってきたら水筒のフタを酸素系漂白剤で薄めた水に浸ける
 A 一晩、水筒フタを浸けておく
 B 朝、出勤前に水筒フタを浸けたものから取り出し、水筒のフタと本体を食器用洗剤で簡単に洗う
 C 水筒に飲み物を入れて職場に出勤する
 D 職場で水筒の飲み物が飲み終わったら、水筒を水で簡単にすすぐ
   (職場ですすぐのが一番よいです)

※ 毎日@〜Dを繰り返す

■生活サイクルの図
1512b_4.JPG

◆ポイント
(1) 一晩(6〜7時間)浸けておくことにより、水筒フタの嫌なにおいが消える。また除菌にも適度な時間なのでよい。
(2) 寝ている間に勝手に除菌するので便利
(3) この方法だと水筒フタの除菌と洗いに手間がかからない
(4) 生活サイクルに合わせながら効率的に水筒のフタが除菌できる


◆感想
 この生活サイクルに合わせた水筒フタの除菌方法を思いつき、実行した感想は、まず水筒フタの洗いが楽になりました。そして水筒フタからする嫌なにおいもなくなりました。この水筒フタの洗い方と除菌方法、大変効率的でよいです。


<おすすめ商品>
以下に酸素系漂白剤のおすすめ商品を載せておきます。参考にしてください。

 スポンサーリンク



<まとめ>
 水筒フタの嫌なにおいでお困りの方は多いと思います。また、水筒をよく使う人は水筒洗いは毎日のことなので簡単に済ませたいものです。私のこの記事が参考になればと思います。

【関連記事】
水筒の蓋(ふた)にカビや黒ずみを付きにくくするアイデア [単純構造のフタ]
水筒フタのつけ置き洗いと生活サイクルに合わせた除菌方法
水筒のフタをつけ置き洗いするのに便利な方法と重り(重石)
水筒のフタが臭い!そんな人のための効率的な水筒の洗い方、除菌方法

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 02:55| 水筒洗い・水筒除菌