2016年10月05日

盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア

盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
(階層カテゴリ:身近な問題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/10/05   更新日 17/01/19

 つい先日、新しく買った自転車(ママチャリ)が盗まれました。近所を見回していたら盗難自転車が見つかり取り戻すことができました。そこで今回はこれを反省して自転車が盗まれない方法とアイデアを考えてみます。

1608c_0_op_R.JPG

(この記事は2016年10月ごろの話しです)


<対象者>
このブログ記事は以下の人を対象とします。
 ・新しい自転車(ママチャリ)を購入して特に盗難対策をしていない人
 ・生活の足として、低価格のママチャリに乗っている人
 (主に一般の自転車を対象としていますが、高価格帯の自転車は特に対象としていません。でも参考にはなると考えます)


<盗難の話し>
 買って2,3ヶ月くらいの新しいママチャリ自転車。夕方、買い物に行こうとアパートの駐輪場に行ったら自分の自転車がない。自転車が盗まれた。しかし、最終的には、家の近所を探していたら、カギが壊された状態で自転車が見つかりました。とりあえず見つかり自転車を取り戻すことができました。

このときの詳しい体験談については以下にまとめてあります。自転車盗難の参考にしてください。
  → 自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談


<反省>
 自転車が盗まれた。安いママチャリなので「こんなの盗むやついないよな」と思い特に防犯はしていませんでした。買ったときに付いていたカギだけで管理していました。しかしそれがあまかった。新しい自転車は盗まれやすいので盗難対策と防犯が必要と感じました。


<新しい自転車>
 一般的に新しい自転車は盗まれやすいそうです。新しい自転車を購入したときは注意が必要です。


<防犯と盗難対策>
今回、盗難されたことを受け4つの盗難対策をしました。その対策を以下に上げます。

@ カギを二重にする
A 頑丈なカギを使用する
B 自転車に名前を書く(落書きしておく)
C 盗人にメッセージをする


私が取った盗難対策をこれから順に説明します。


[ @ カギを二重にする ]
 カギを二重にするのは、防犯上とてもよいそうです。カギを二重にすると抑止にもなるそうです。なぜなら、盗人側から見てみればカギを壊すのに時間がかかるからです。わざとカギを二重にすることをオススメします。あとカギを二重にしたら前輪、後輪にカギをすることをオススメします。カギを二重にしておくと盗人に警戒心を与える効果があります。

自分の場合、カギの二重方法は以下にしています。

パターンA
 (1) ディンプルキー式のリング錠
    +
 (2) ワイヤーロック

パターンB
 (1) ディンプルキー式のリング錠
    +
 (2) U字ロック

■画像 二重カギ
1610b_1a_R.JPG

1610b_1b_R.JPG


[ A 頑丈なカギを使用する ]
 自転車を購入したときに初めから付いている一般的なカギはすぐ壊されやすいそうです。そこでカギをするなら頑丈なカギを使用したほうがよいです。オススメとしては以下の3つです。

(1) ディンプルキー式のリング錠

 スポンサーリンク



(2) ワイヤーロック

 スポンサーリンク



(3) U字ロック

 スポンサーリンク



ポイント1)
 自転車を新規購入した場合は少しもったいないですが、既存のリング錠は外し「ディンプルキー式のリング錠」にすぐ交換したほうがよいと考えます。防犯を考えると普通のリング錠よりディンプルキー式のリング錠がよいです。

■画像 普通のリング錠
1610b_2_R.JPG

■画像 ディンプルキー式のリング錠
1610b_3_R.JPG
(ホームセンターの自転車担当の店員さんに聞きましたが、ディンプルキー式のほうが頑丈とのことです)

■画像 ディンプル式
1610b_4_R.JPG
(見た感じも普通のリング錠よりディンプルキー式のほうが頑丈で、壊されにくそうです)
(実際に見ると分かりますが、頑丈なのがわかります)

ポイント2)
 ワイヤーロックはワイヤーなので使い勝手がよいです。U字ロックはネット上で頑丈で壊しにくいと評判です。

■画像 ワイヤーロックとU字ロック
1610b_5_R.JPG

ディンプルキー式のリング錠と組み合わせ使うとさらに防犯効果が高まります。


[ B 自転車に名前を書く(落書きしておく) ]
 盗人の心理からすると新品でも落書きしてあるものは嫌います。盗人は新品のキレイなものを盗みたがります。なので、この心理を逆に利用して自転車に落書きしておきましょう。そうすると盗人の心を折り盗まれにくくなります。普通に考えて新しくても落書きしたものは欲しいと思わないと考えます。

■画像 落書き例
1610b_6_R.JPG
(名前は「鈴木」と書いてありますが自分の名前は鈴木ではありません。自転車を盗まれないようにするために落書きとして「鈴木」と書いています)
(警察に呼びとめられたとき何て話そう?)

 自転車の後輪カバーのところにわざと名前を書いておくと一番効果があり、よいと考えます。

 小学校の頃、新しいキレイな教科書は盗まれやすいですが、名前の書いてある教科書や落書きしてある教科書は盗まれにくいですよね。それと同じ原理です。自転車の場合は名前を書くのが盗難に効果があると考えます。


[ C 盗人にメッセージをする ]
 自分は盗人に腹が立ったのでわざと「警察に連絡しました」というメッセージをクリアファイルに書いてカゴの中に入れてあります。こうしておくと盗人に対し警察に通報したことが犯人に伝えられますし、いくらか防犯効果があると考えます。

■画像 盗人にメッセージ
1610b_7_R.JPG


<犯人は近くにいる>
 私の場合、カギをかけた新しいママチャリがアパートの駐輪場から盗まれたので、犯人は何度も下見をしていると思います。まず、行きずり(ゆきずり)の犯行ではないと考えます。そして犯人は自分の家の近くに住んでいると思います。
 だから、あえて二重、三重に自転車の盗難対策をして様子を見ています。犯人は家の近くにいるのを知っていながら、わざとアパートの駐輪場にまたチャリ(自転車)を置いています。これで盗まれなかったら、自分の取った盗難対策は一応、効果があると考えます。


<盗難対策後>
 二重、三重の盗難対策をして一週間くらい経ちましたが、自転車は盗まれていません。一応、今回の盗難対策は効果があり効いていると考えます。


<まとめ>
 新しい自転車(ママチャリ)を購入したら、まず頑丈なカギを使い、カギを二重にしましょう。そして自転車に落書き(名前)を書いておくとさらに盗難対策になり自転車が盗まれにくくなります。これが私が一度、ママチャリを盗まれた経験のある人が考えた盗難対策です。ある程度、盗難防止効果があると考えます。


【自転車盗難の参考記事】
自分が体験した自転車盗難の記事を書きました。この2記事、セットで読むことをオススメします。
 (1) 自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 (2) 盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア


●自転車の盗難対策についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【あわせて読みたい記事一覧!】
 ・自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか
 ・【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア
 ・自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 ・盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
 ・カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
 ・オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
 ・ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 11:51| 身近な問題

2016年10月02日

自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談

自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
(階層カテゴリ:身近な問題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/10/02  更新日 17/01/19

 みなさん、自転車を盗まれたことはありますか。盗まれると腹立たしいですよね。しかし残念ですが、時間や場所を問わずいたるところで自転車は盗まれてしまうのが実情です。そこで今回は、自転車が盗まれたときの対処と体験談についてお話しします。

1610a_0_op_R.JPG


<今回のお話し>
 私は今まで2,3回、自転車を盗まれたことがあります。つい先日も自転車を盗まれましたが、自宅近くの住宅街をくまなく探していたら自分の自転車を発見し、取り戻すことができました。。今回は奇跡的に自転車を取り返せました。そこで今回は、今まで自転車を盗まれた経験を踏まえながら自転車盗難についてお話しします。


<対象者>
このブログ記事の主な対象者は以下とします。

・低価格の新しいママチャリを買って、すぐ盗難にあってしまった人
(高価格帯の自転車はこの事例と異なると考えます。でも一応参考にはなると考えます)


<自分の自転車>
 自分の自転車は、よくある普通のママチャリです。価格も1万2000円程度とそんなに高くありません。でも、買って2,3ヶ月しか経っていない新しい自転車でした。

■画像 自分のママチャリ
1609b_4a_R.JPG

 スポンサーリンク



<職場の人のアドバイス>
 一緒に働いている職場のある人は団地に住んでいます。その人も自分と同じように最近、新しい自転車を買いました。その人は自分よりオシャレなシティーサイクルです。その人は「新しい自転車を団地の駐輪場に置いておくと、鍵をかけていてもすぐ盗まれる」と話しました。「だから、ワイヤーロックで周りの固定物にくくっている。そして自転車のカギもしている。二重にカギをしている」と話してくれました。自分も新しい自転車を買ったので、盗難には用心したほうがよいよとアドバイスしてくれました。しかし、自分の自転車は新しいけどママチャリごとき盗むのかなとあまり気にもせず、特に対応もしませんでした。

 スポンサーリンク


 スポンサーリンク



<自分が住んでいる場所の雰囲気>
 自分が住んでいる場所は、駅から徒歩10分くらいのところにあるアパートに住んでいます。アパートの駐輪場は簡素で簡単に誰でも入れます。周りは住宅街です。周りは一軒家が7割、アパートが3割といった住宅街です。


<自転車がない>
 この日は休日。日中はずうっと家にいて、夕方になり買い物に行こうとしました。駐輪場に行き自転車に乗ろうとすると自分の自転車がありません。「あれ? 俺の勘違いかな?」と思いましたが、やっぱり自転車が盗まれたのだと思いました。2〜3年前にも自転車を盗まれましたが、そのときと感覚は同じでした。(こういうときは、なぜか自分の勘違いかなと思ってしまいます)


<盗まれた状況>
 盗まれた日の前日は、夜に家に帰ってきました。そしていつものように自転車を駐輪場に置きました。カギもしっかりかけました。カギは買ったときに付いている一般的なカギです。


<前回の自転車盗難の記憶>
 以前にアパートの駐輪場に自転車を置いといて盗まれたことがあります。このときはたまたま、カギをし忘れてしまいました。自転車は2年くらい乗ったものでした。この苦い経験があるため、それ以降はアパートの駐輪場に自転車をとめておいても必ずカギをするようにしました。


<駅前を探してみる>
 とりあえず駅前に行き、一般の駐輪場やパチンコ屋の駐輪場を見てみましたがありませんでした。

 スポンサーリンク



<自分の違和感>
 なんか今回の自転車盗難は引っかかりました。前回の自転車盗難のときは自転車も中古でカギをし忘れていたので、行きずり(ゆきずり)の人も考えられます。しかし今回は、カギはちゃんとかけていたし、新しい自転車が盗まれたというのが引っかかりました。

<盗人の心理>
 私は盗人ではありませんが、盗人の心理が何となく分かります。それは以前、ビニール傘で検証したことがあるからです。
 新しい新品のビニール傘は盗まれやすい。自分は何度も盗まれました。そこでビニール傘に落書きをしてみました。そうしたらビニール傘が盗まれなくなりました。
 盗人はせこい人間なので新品のものを盗む傾向があります。中古のものや落書きしたものは、せこい人間のため、あまり盗みません。これが自分がビニール傘で検証した実感です。


<自分の推測>
 今回の自転車盗難はガキをかけていた。盗まれた自転車は新しい。そして、そんなに高くない低価格のママチャリ。これらから、きっと犯人は新しい自転車があるのを知っていて、何度も下見をしていると思いました。そして、犯人が通勤などで自分のアパート前を通り何度もチェックしているのではないかと思いました。きっと行きずり(ゆきずり)の犯行ではないと思いました。何かおかしいと思いました。
 何度も下見をしていると仮定すれば、犯人はきっと家の近くにいると推測しました。
また、ガキのかかっている自転車を所有者のアパートの駐輪場で壊して持っていくとは考えにくいと思いました。カギを壊しているときに所有者と出くわすリスクがあるからです。自分が盗人だったらとりあえず、盗んで移動して落ち着いたところでガキを壊すと思いました。それに高級なロードバイクなどを盗むのだったら自動車での持ち運びもあり得ると思いましたが、そんなに高くないママチャリを手間暇かけて盗まないと思いました。
 いろいろな状況と証拠から、犯人は家の近くにいると考えました。今回の自転車盗難はなんか引っかかりました。きっと犯人は、後輪を持ち上げ、ハンドルに手を当て自転車を持ち去ったと考えます。そうするとそんな遠い距離はいけないはず。家の近くに犯人はいると思いました。何となく今回の盗難の犯人は近くにいると直感しました。

(盗難自転車が見つかってからの推測もまじっています)

■画像 持ち去るときのイメージ図
1610a_1.JPG


<家の周りを捜査/発見>
 自分の直感を信じ、家の周りを捜査してみました。ここで重要なのがアパートです。まず、一軒家については捜査しませんでした。一軒家ということはそれなりの収入もあり、常識もあると考えました。そういう人が安いママチャリを盗むことはまずあり得ないと思いました。
 逆にアパートの住人は低所得でどういう人物がいるかわからない人が多いと思いました。常識のない人が比較的、いるのではないかと思いました。なので家の近くのアパート周辺を重点的に探すようにしました。20〜30分くらい家の周りのアパート周辺を数件捜査して、あるボロいアパートの周辺を見回したとき、近くの地味な場所で自分の自転車を発見しました。自分のお手製のタオルホルダーがついた自転車なので間違いありません。カギを見るとカギ穴が壊されていました。すぐ自転車を自分の家に持って帰りました。カギが壊れていて、もう夜だったため、ワンルームの家の中に自転車を入れました。自転車があった場所、ボロいアパートは家から直線距離にして50〜100mくらいのところでした。


<ガキの壊され方>
 今後の読者の防犯のために、今回のカギの壊され方を説明します。今回のカギは自転車購入時によく付いているカギのものでした。これ一般的なものなので防犯的に問題ないと思っていました。(素人考えですが…)

でも簡単にカギは壊せるみたいです。

1610a_2_R.JPG

赤マル部分の内部の部品を抜き取れば、ロックが外れ簡単にカギは開くみたいです。

1610a_3_R.JPG

1610a_4_R.JPG

横をこじ開けたのが分かります。この手のカギをよく知っている盗人からすると簡単に壊せるみたいです。

一般によく付いているカギは防犯に弱いんですね。今回の件で分かりました。



<腹立たしい>
 一応、盗まれた自転車を取り戻せたけど腹立たしい。犯人は絶対近くにいる。(たぶんボロアパートの住人だと思う) そこで地元の警察に連絡しました。(自転車が見つからなくても一応、盗難届け出したほうがよいと思います。なぜなら一応、実績があがるからです)


<警察に連絡>
 自転車を見つけ自宅に持ち帰った後、地元の警察署に電話。自転車盗難を伝える。電話越しで対応してくれた警官は丁寧に対応してくれました。近くの警官を向かわせるとのことでした。


<お巡りさんとの会話>
 待っていたら、若いお巡りさんが家にきました。20代かな。そして盗難の話しをしました。お巡りさんにとって、自転車盗難は日常茶飯事のようです。親切に対応してくれましたが、まあ事務的にうまく対応してくれた感じです。

 一応、車体番号を確認していました。自分の自転車だと思っていても他の人の自転車ということもあるので、持ち帰るときは気をつけてくださいと言われました。あと、防犯登録は少しお金がかかっても何かと役立つので、登録してくださいねと言われました。また自分の自転車と分かるシールなどを貼ったほうがよいと言われました。

 犯人を積極的に捕まえる意思は感じられず、自転車盗難は小さい事柄のようで、そんな突き詰める感じではありませんでした。警察の方も忙しいでしょうし仕方のないことですね。一応、小市民の話、愚痴を聞いてくれてありがとうございました。一応、心ははれました。

 スポンサーリンク



<自分が窃盗者?>  追記:2016/10/08
 お巡りさんとの会話の中で「自分の自転車だと思っても勝手に持って帰るのは気をつけてくださいね。自分の自転車だったとしても、その人が窃盗者になってしまう場合もありますから」という言葉を聞いて引っかかりました。
明らかに自分の自転車を持ち帰って、なんで自分が窃盗者になるのと疑問に思いました。そこでネットで調べてみました。以下の記事が参考になります。
  → 盗まれた自転車を取り返したら違法に?意外なその理由とは
  → 【悲報】 半年前盗まれた自転車を偶然駅前で見つけて持ち帰った結果

 この2つの記事を読めば分かるのですが、自分の自転車が盗まれた場合、法律上は所有者が変わってしまうようです。新しい所有者から盗むということで自分の自転車を取り返した本人が窃盗者になってしまうようです。うーん、何とも理不尽です。
 今回は自分が窃盗者にはなりませんでしたが。盗まれて数時間前の話だし、わざわざ泥棒した人間が警察に通報することはないですからね。でも一歩間違えれば、自分の自転車を取り戻しただけなのに自分が窃盗者になってしまうところでした。
 このときの正しい処置は、自転車を持ち帰らず、盗まれた自転車がある場所までお巡りさんに来てもらい、お巡りさんに確認してもらってから、自分の自転車を持ち帰るのが正解だったみたいです。
 ネット上でもこの手の記事はよく見かけるので注意しましょう。自分の自転車を持ち帰っただけで自分が窃盗者になってしまうのが嫌ですからね。

 あと、このような観点からも防犯登録はしておいたほうがよいみたいです。防犯登録をしておくと、防犯登録番号と車体番号がセットで登録されると思います。また簡単な個人情報(名前、住所)なども登録されると思います。これらにより所有者が明確になると考えられます。

 今回の件で、以下のことが重要なのがわかりました。
  @ 盗まれた自転車を発見しても、すぐ持ち帰らない。警察に連絡して確認が済んでから持ち帰る。
  A 防犯登録は必ずしたほうがよい。なぜなら自分の所有物とわかるから。

いろいろと今回の経験で勉強になりました。


<自分のケースと似ているなら>
 自分の家を中心として半径200m以内に盗まれた自転車がある可能性が高いです。近隣のアパート周辺を重点的に調査してみてください。(あくまで個人的な意見ですが・・・)


<勉強になったこと>
 一般によく付いている自転車のカギは、壊されやすくて、あまり防犯にならないと思いました。あと新品の自転車でカギをかけた自転車を盗む奴は、犯人は近くにいると思った予想は当たっていました。自転車盗難の警察との対応も勉強になりました。


<教訓>
「新しい自転車は盗難に注意したほうがよい」と感じました。また新しい自転車のときは、「何らかの盗難対応策をしたほうがよい」と思いました。職場の人のアドバイスに従っておくべきだったと思いました。今回は勉強になりました。
 今回の件で盗人の心理が何となく分かりました。それに対する対応策も何となく分かりました。今回は盗まれ自転車も見つかったことだし、社会勉強と捉えました。


<みなさんにして欲しいこと>
もし読者の方が自転車を盗まれたら。そして盗まれた状況が私のケースと似ていたなら…
私と同じ行動を取って下さい。
まず、自宅周辺にあるアパート付近をよく調べましょう。
そして、地元の警察に連絡しましょう。一応、盗難事件を上げておけば履歴が残ります。
私は読者が自転車盗難にあったとき、参考にして欲しいと思い自分の事例をブログ記事にしました。自宅周辺のボロい安そうなアパートを見つけて、その周辺を重点的に探すと盗難自転車は見つかる可能性が高いかと思います。
上手くいけば盗まれた自転車が見つかり取り戻せるかもしれません。


<まとめ>
 カギをかけていたにもかかわらず、新しい自転車が盗まれたなら。盗人は案外、近くにいるかもしれません。私の事例が参考になればと思います。


【自転車盗難の参考記事】
自分が体験した自転車盗難の記事を書きました。この2記事、セットで読むことをオススメします。
 (1) 自転車が盗まれた!でも執念で見つけて取り戻した体験談
 (2) 盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア


●新しい自転車の盗難事例についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【あわせて読みたい記事一覧!】
 ・自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか
 ・【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア
 ・自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 ・盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
 ・カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
 ・オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
 ・ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 12:06| 身近な問題

2016年08月30日

足が臭い!重曹を使って簡単にできる夏の消臭対策と体験レポート

足が臭い!重曹を使って簡単にできる夏の消臭対策と体験レポート
(階層カテゴリ:身近な問題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/08/30   更新日 16/08/31

 足がくさいみなさん、夏は特に足裏に汗をかき、くさくなりませんか? そこで今回は手間がかからず簡単にできて効果のある、夏のくさい足対策について考えてみます。

1608g_0_op_R.JPG


<夏のくさい足>
 僕は足がくさい。夏になると足裏に汗をかくのでさらに臭くなる。そのくさい足を嗅いでみる。納豆のような強烈なにおいが鼻を刺激する。その強烈な足の臭さに涙が出たくなる。

1608g_1.JPG


<なぜ足が納豆くさくなるのか?>
 足のムア〜とするにおい。これはイソ吉草酸(いそきっそうさん)が原因だそうです。他のページで参考になる資料があったので、詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

[参考資料]
 → 【イソ吉草酸】足からチーズ臭が!?
 → 旦那さんの足が臭い原因は納豆菌?!

 要するに、納豆菌みたいのが繁殖するから納豆くさくなるそうです。そして、このイソ吉草酸は「宇宙空間の真空でも6年は余裕で生きられる」そうです。すごいなあ〜、生命力あるなぁ〜

自分の足裏にそんなすごいものがいるなんて…
がっくし (−_−;)

1608g_4_R.JPG



<よくある足の消臭対策>
 まず、よくある足の消臭対策についてみてみます。

 足裏の消臭対策でよく言われるが足裏を石けんで洗うです。足があまり臭くない人は、これで効果があると思います。しかし、足がすごく臭い人は、石けんで足を洗うだけではにおいは消えません。なんというか足裏の角質ににおいがこびり付いているので、石けんで軽く洗っただけではくさいにおいはやわらぎますが、頑固なくさいにおいは完全に消えません。

 また、靴に消臭スプレーをするというのもありますが、一時的に靴の中のにおいを少しよくしているだけです。やはりスプレーをしても、一日中くつを履いた足裏のにおいを嗅ぐとくさいです。自分も靴の消臭スプレーを使ってますが気休め程度だと感じます。実際の効果は低いと考えます。でも、たまに消臭スプレーは使っていますが。

一般的な足裏のにおい対策は、足がすごく臭い人にはあまり効果がありません。残念です。

 スポンサーリンク


 スポンサーリンク




<足の消臭対策と情報収集>
 僕は足がくさい。そして夏は足裏に汗をかくのでさらにくさい。そんなくさい足をなんとかしたい。そこでネットで効果がありそうな足の消臭方法について、いろいろと情報を集めてみました。

そこで、よく目にするのが…
「重曹を使ってみる」というものでした。

足のにおい対策には重曹というをネットで結構、目にしました。なので重曹は効果がありそうと考えました。一例としては、重曹を靴の中にまいてみる、重曹を薄めた水で足を洗ってみるなどでした。

1608g_5_R.JPG



<重曹の実践と失敗例>
 ネットで情報を集めた中に、靴の中に重曹をまいてはくと、足のにおい対策によいというのがあったので、実際にやってみました。

 重曹ならまあ何でもよいだろと思い、値段が安く100円ショップで手軽に購入できる、キッチンや鍋のぬめり取りなどに使う掃除用の重曹を足の消臭に使ってみました。靴の中に重曹をまいて足の消臭に使ってみました。

1608g_6_R.JPG

 良い点は、重曹を靴の中にまくだけなので手軽にできて便利でした。また、一日中くつを履いた足のにおいを嗅いでみても、以前は納豆くさいにおいをしていたのが、重曹を使うとあまり臭わなくなったことでした。完全に足がくさくなくなったわけではありませんでしたが、ある程度、効果があるように思いました。重曹はネットで言っていたように足のにおい対策にある程度、効果があると思いました。

 悪い点は、足裏の肌荒れがひどいことでした。重曹をまいた靴を1日はいただけで、足裏がミカンの皮が水分がなくなり、しわくちゃになるように、足裏もしわくちゃになりガサガサになって肌荒れしてしまいました。「掃除用の重曹は刺激が強いので注意してください」とネットに書いてあったのですが、まさにその通りになりました。

 正直、重曹自体は足裏の消臭対策にそれなりの効果がありそうなのですが、掃除用の重曹は刺激が強いので肌荒れがひどく、使いものになりませんでした。本来は掃除用なので私の使用方法に問題があったのも事実です。これが重曹を使っての消臭対策の初めての経験と失敗例でした。

 私が言えるのは、掃除用の重曹は刺激が強いので足の消臭には使用しないほうがよいということです。この失敗により、掃除用の重曹で足の消臭対策をするのはやめました。

1608g_7_R.JPG



<ドラックストアでの話>
 100円ショップで売られている、掃除用の重曹だと安いけど肌への刺激が強く肌が荒れてしまい使いものにならない。そこで、もう少し刺激の弱い重曹が欲しいと思い、確か浴槽に入れるバスクリン(入浴剤)のような重曹があったと思い、これなら肌にも優しそうなのでよいと考え、ドラックストアに重曹を買いに行きました。そして、店員に尋ねました。

僕:「お風呂に入れる入浴剤の重曹が欲しいのですけど…」

店員さんは丁寧に答えてくれました。
店員:「重曹の入浴剤はありませんが、このようなものならありますよ」

そうして、掃除用、薬用、食用の3種類の重曹があることを考えてくれました。

 僕はこのとき初めて3種類の重曹があることを知りました。薬用と食用のどちらかがよいと思いましたが、薬用は値段が高いので安い食用の重曹を購入しました。(ちなみに重曹の入浴剤は自分の勘違いだったみたいです)


<3種類の重曹>
3種類の重曹について自分なりに簡単にまとめてみました。参考にしてください。

 参考記事  → 重曹の食用や掃除用の違いって何?どうやって使うの?

1608g_2.JPG


<食用の重曹でセカンドチャレンジ>
 今度は食用の重曹で足裏の消臭対策をしてみました。前回と同じように靴の中に重曹をまいて消臭してみました。

 感想としては、前回と同じように足の臭さがやわらいだ気がしました。また、足裏はちょっと荒れますが、掃除用の重曹と比べて随分荒れなくなりました。少しくらいの肌荒れは仕方ないと考えています。靴の中に重曹をまくだけという足の消臭対策は手軽にできて効果があるので、自分は大変気に入っています。そしてこの体験から、足の消臭対策に使う重曹は食用がよいと思いました。

今回は肌荒れも少しで消臭効果が比較的あったので満足しました。

1608g_8_R.JPG



<汗と重曹の中和>
 靴の中に重曹をまく足の消臭方法で、自分が気に入っていることがあります。それは汗との中和です。一般に靴の中で汗をかく。それにより靴の中が蒸れる。そして雑菌が繁殖しやすくなり足が強烈に臭くなる。ならば、汗をかいて靴の中が蒸れるのを逆手にとって、汗をかいたとき重曹と汗を中和させて、菌を繁殖しにくくすればよいと思いました。

 多分、何もしないよりも靴に重曹をまいたほうが、においが軽減されたのは、重曹との中和のおかげだと個人的には考えます。

■画像 中和の図(イメージ)
1608g_3.JPG


<感想>
 個人的には、値段も安く肌にも比較的やさしい食用の重曹を足の消臭予防に使うのがオススメです。「靴の中に重曹をまく」という消臭方法は、手軽で簡単にできて足の消臭に効果があるので私のオススメです。参考にしてみてください。


<まとめ>
最後に重曹での足の消臭対策についてまとめてみます。

(1) 重曹は食用を使う
 → 値段が安い
 → 肌にやさしい

(2) 靴に重曹をまいて消臭対策をする
 → この方法だと面倒くささがない
 → 手軽で簡単にできる
 → 足のにおいに比較的、効果がある

(3) 重曹をまく頻度は1,2週間に一回とする
 → このくらいが、肌にはよい

●以上が重曹を使っての足の消臭対策でした。私の体験レポートでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 03:18| 身近な問題