2017年01月18日

【注意】アマゾンの返品で損をした。腹が立った話。

【注意】アマゾンの返品で損をした。腹が立った話。
(階層カテゴリ:日常の雑記/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/01/18   更新日 17/01/18

 みなさん、アマゾンはよく利用しませんか?アマゾンはネットで商品を手軽に購入できて便利です。先日、アマゾンで商品を間違えて購入してしまい返品したのですが、今回はそのときのことについてお話しします。アマゾンで返品する時の参考にして下さい。

1701d_0_op_R.JPG


<出来事>
 足湯をしたいために両足がちょうど入るくらいの収納ボックスが欲しくなりました。そこで、アマゾンでよさそうな収納ボックスを見つけたので購入しました。

 商品が届いてみると収納ボックスが馬鹿でかい。足というより赤ちゃんがすっぽり入るくらいの大きさ。完全に商品をワンサイズ間違えました。


<よくある間違え>
 商品をワンサイズ間違えることはよくある。そこで商品交換、または返品をアマゾンにお願いしました。


<返品>
 商品をワンサイズ間違えたので、ワンサイズ小さいのに変えて欲しいとネットのメール上でamazonに問い合わせました。そうしたらこちらの要望は無視され、返品してくれとの返信メールだけきました。

あと返品については規約に従って返品額を払い戻すというものでした。


<やり方が汚い>
 この収納ボックス、アマゾンの所有倉庫から直接配送されたものではなく、メーカーから配送されたものらしい。いわば配送は間接的。箱を開けた時点で商品がそのまま入っていて、もう箱を開けたら商品を使ったと見なされる。普通なら商品にカバーがしてあって、カバーを開けたなら商品を使ったと見なされるなら仕方ない。やり方が汚い。

 メーカー委託でアマゾン所有倉庫から直接配送されていなさそうな商品はもうアマゾンで買うのはやめようと思った。こういうトラブルがあるから。

−PR−





<とりあえず商品を返品した>
 一人暮らしのせまい部屋。そんな部屋に馬鹿でかい収納ボックスはいらない。お金はどうでもいいから、泣く泣く返品しました。

 この収納ボックス、価格は1500円くらいでした。返品の送料は一番でかいサイズの容量になってしまい1700円の送料になってしまいました。もちろんこんなのは着払いにしました。
 単純に考えるとマイナスなので、差分は請求されるのかなと思いました。でもどうでもいいから、とりあえずアマゾンの所定のところに返品しました。


<規約の話>
 この出来事でamazonの規約を簡単に読みました。それによると、一度使って返品した商品は、商品価格の約2割の金額が返品されるとのことでした。返品のケースバイケースにもよりますが、この辺は注意してください。自分の今回の場合は、これが適用されました。


<最終的なオチ>
 この返品、最終的にはどうなったかというと、約300円くらいの返金がありました。まあ規約どおりでした。 返品でかかった送料、1700円は請求されませんでした。(これはamazonもちなんでしょうね・・・)

 こういう汚いやり方の商品は箱を開けただけで、商品にカバーやパックがしておらず、箱を開けた時点で商品を使ったと見なされます。(全商品ではありませんが・・・)

 全然使ってないのに、使った商品と見なされ、それを返品すると、あとはアマゾンの規約に従ってお金が払い戻される。こういう時の返金額は商品の1,2割程度だそうです。自分の場合、2割程度が返金額と考えるとつじつまが合いました。
 今回の場合、返品の送料はまったく関係ないみたいです。まあ確かに商品を手にしていないのに、手にしなかった商品の金額にプラス、返品送料分を支払えなんていったら腹が立ちますからね。

まあ、でも1200円、損をしました。
みなさんもアマゾンの返品には気をつけて下さい。


<勉強になったこと>
 今回は返品で損をしましたが、いい勉強になりました。これからはアマゾンで購入するときは、信頼がある物だけ購入しようと決めました。こういったトラブルは今後もあると思うので高額商品はアマゾンではなるべく控えようと思いました。今回は日用品であり家電ではありませんでした。家電だと対応が違うかもしれません。そこらへんはなんとも言えません。


<感じたこと>
 アマゾンは普段はネットで手軽に商品が購入できて便利です。でも、今回の件で身近な日用品はホームセンターに行って実際に物を見て買おうと決めました。こういうトラブルがあるので。
 でも、信用のついている普通には手に入らない商品はアマゾンで購入しようと思いました。一例としては「泥炭石せっけん」です。これは普通には売ってないからです。
 みなさんも日用品はなるべく、ホームセンターに行って実際に物を見て購入したほうが無難です。

●アマゾンの返品についてでした。何かの参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 15:27| 日常の雑記

2017年01月17日

【一人暮らしの知恵】自宅にかかってく悪質な電話を回避する方法

【一人暮らしの知恵】自宅にかかってく悪質な電話を回避する方法
(階層カテゴリ:一人暮らしの知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/01/17   更新日 17/01/17

 一人暮らしをしていて困ること・・・。それは自宅の固定電話に悪質な電話がかかってきて出てしまうことです。これ厄介です。そこで今回は一人暮らしの家にかかってくる悪質な電話を回避する方法を考えてみます。

1701c_0_op_R.JPG


<結論>
 先に結論から言ってしまいます。自宅にかかってく悪質な電話を回避するには・・・

 自宅の固定電話にかかってくる電話には、一切でないことです!

 これが一番大事です。これからその理由についてお話します。



<勧誘の電話>
 よくある、自宅にかかってく悪質な電話としては勧誘の電話があります。これ出てしまうと面倒です。買う気もないのに長話されたり、興味もないのに長話されたり、いいことはないし時間のムダです。なんとかしたいものです。



<苦い経験>
 昔、夜の10時を過ぎたころに自宅の固定電話に電話がかかってきました。変な時間帯だし、なんだろうと電話に出てみると「住宅販売の調査の電話です」というものでした。
 話していて、やたらと個人的な情報を聞き出そうとするので怪しいと思い、電話を途中で切りました。電話を切っても何度も電話がしつこくかかってきました。最後には頭にきたので、電話機から電話線をぬきました。この怪しくてしつこい電話、なんなんだったか分かりますか?

 正解は「オレオレ詐欺」の調査、確認の電話でした。

 この電話の数日後、実家の母親の元にオレオレ詐欺の電話がありました。電話の声が自分と随分違い、母親は怪しいと思い事なきは得ましたが・・・

 どうやら自分の自宅にかかってきた電話は、息子が所在しているかの確認電話だったみたいです。これで所在が確認できたのでオレオレ詐欺を実行したみたいです。

 不愉快だし本当に頭にきました。このときから、自宅にかかってくる悪質な電話を真剣に考えるようになりました。



<悪質な電話にでない方法はないか>
 一人暮らしの自宅の固定電話にかかってくる悪質な電話。これに対処する方法、出ない方法はないかと思いました。

そこで、思いついたのが自宅の固定電話にかかってくる電話には一切でないことでした。
 人間の心理として、電話がリーン、リーンと鳴るとうるさいので出たくなる衝動に駆られます。でも衝動に駆られても電話にでる必要はないと思いました。それは、その電話が怪しい電話か、何かの連絡の電話か分からないからです。

 それにもし自分にとって必要な電話であれば、こっちが電話に出なくても必ず相手が留守電にメッセージを入れてくれると思いました。


  スポンサーリンク



<実践してみる>
 オレオレ詐欺の件もあり、それから自宅にかかってくる電話には一切でないようにしてみました。

その結果は・・・
自分の予想どおりでした!
自宅にいて固定電話に電話がかかってきても電話に出ないと二通りに分かれました。

一つは、留守電にメッセージを入れず無言で切る

一つは、留守電にメッセージを入れて用件を伝える


でした。

 これもう結果は出ているのですが、怪しい電話の場合はメッセージを入れない、自分に必要な電話であればメッセージを入れるというものでした。

 メッセージを入れる具体的な例でいうと、保険屋さんが何かの連絡を取りたいときや、宅配の人が連絡を取りたいときなどは必ずメッセージを入れてくれました。そして電話の用件が分かりました。あと家族からの電話もメッセージを入れてくれました。

 一方、メッセージを入れない電話は留守電までコールして、留守電に切り替わるとガシャと電話を切るのが全てでした。

 要するに怪しい電話は絶対に留守電にメッセージは入れないということです。逆に留守電にメッセージを入れる入れないで、その電話が怪しい電話かそうでない電話かが分かります。

 だから自分の実践で証明されたように、自宅の固定電話に電話がかかってきても出ないことが一番です。もし、必要な電話でしたらメッセージを入れてくれるし、その後、折り返しの電話をすれば十分です。これで怪しい電話、悪質な電話にでることを間逃れます。

 「自宅の固定電話に電話がかかってきても絶対に電話に出ない」ことが重要です。これが悪質な電話にでない最良の方法です。



<電話の種類>
 自宅に電話がかかってきても、いっさいでないでナンバーディスプレイを見ているとおもしろいことに気づきました。電話番号で何となく怪しい電話が分かります。これから説明します。

(1) 非通知電話: 怪しい度 100%
   →絶対と言ってもいいほど、留守電にメッセージは入れません
   →超怪しいです。電話に出ないほうが無難です
   →だいたい非通知にしてる時点でアウトです

(2) IP電話: 怪しい度 100%
  (頭が050とかで始まる電話)
   →絶対と言ってもいいほど、留守電にメッセージは入れません
   →超怪しいです。電話に出ないほうが無難です

(3) フリーダイヤルの電話: 怪しい度 80%
  (頭が0120で始まる電話)
   →まず、留守電にメッセージは入れません
   →けっこう怪しいです。電話に出ないほうが無難です

(4) 携帯からの電話: 怪しい度 70%
  (頭が090か080で始まる電話)
   →まず、留守電にメッセージは入れません
   →ほぼ怪しいです。電話に出ないほうが無難です

(5) まともな局番の電話: 怪しい度 60%
   →まず、留守電にメッセージは入れません
   →これ判断難しいです。何かの連絡の電話だったり怪しい電話だったり何ともいえません。自分は電話にでませんが

(6) 市内局番の電話: 怪しい度 20%
   →たまに、留守電にメッセージを入れてくれます
   →自分の感覚では怪しくない電話がほとんどです。しかし自分は怖いので電話にでませんが

※このように電話番号の雰囲気で怪しそうな電話がある程度判断できます。


<悪質な電話に出ないための最低限の設定>
 今の時代、ダイヤル式の黒電話を使っているという人はいないと思います。今の時代の普通の固定電話の機種であればナンバーディスプレイと留守電機能は備え付けてあると思います。この2つの機能は悪質な電話に出ないために重要です。

1701c_1_R.JPG


おさらいで、悪質な電話に出ないために重要な固定電話の機能は以下です。

(1) 留守番電話機能がついている
(2) ナンバーディスプレイ機能がついている


ナンバーディスプレイは月々300円かかりますが、安全を考えれば入っておいたほうがよいです。


<人間の心理>
 人間の心理として、自宅に電話がかかってきて無言でメッセージを入れず切られると、「なんなんだろう」と気になりますが問題ありません。これらの無言で切る電話はまず、怪しい電話、悪質な電話と考えてよいです。気にすることはありません。そこらへんのメンタルは強く持ったほうがよいです。トラブルを避けるためにも自宅にかかってくる電話は一切でないほうがよいです。


<私の感想>
 オレオレ詐欺の件以来、自宅にかかってくる電話に不安を感じるようになりました。そこで対応策として、自宅にかかってくる電話には一切でないようにしました。
 これを長年続けていますが、不便を感じたことはありません。むしろ悪質な電話や勧誘の電話にでることがなくなりよくなったと思います。重要な電話でも必ずメッセージを入れてくれるので問題になったことはありません。今の時代、このような自衛策は必要と考えます。緊急で重要な話があっても、今の時代、スマホがあるのでそれで対応すれば十分と考えます。


<まとめ>
 今回、自宅にかかってくる悪質な電話を回避する方法をまとめてみました。一人暮らしの読者の参考になればと思います。


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 16:26| 一人暮らしの知恵

2017年01月15日

【お得】ソフトバンクから長期継続特典のご案内がきた感想

【お得】ソフトバンクから長期継続特典のご案内がきた感想
(階層カテゴリ:通信費・通信環境/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/01/15   更新日 17/01/15

 最近、ソフトバンクから長期継続特典のご案内の封書がきました。中身を見てみるとお得な特典がありました。今回はそのことについて書いてみます。

1611c_0_op_R.JPG


<ソフトバンクとの契約>
 iPhone4が新発売されたとき、かっこいいと思い携帯からスマホに切り替えました。でもこの当時は、ソフトバンクしかiPhoneを扱っておらず、他社から乗り換えました。それが2010年あたりだったと思います。そう考えると、ソフトバンクはかれこれ6年以上は使っています。


<長期継続特典のご案内>
 最近、ソフトバンクから封書がきました。「長期継続特典のご案内」と書かれており、今まで見たことのない封書でした。

1701b_2_R.JPG


<特典の内容は>
 封書を読んでみました。長期契約者に感謝とのことで二つの特典が書いてありました。

 特典1:  2年に1度もらえる 3000円分のTポイント

 特典2:  毎月500円分のTポイント 
          or
       利用料金200円割引


 特典を受け取るにはスマホで申し込みが必要ですが、これなかなかいきな計らいじゃんと思いました。ソフトバンクやるなと思いました。


<申し込み方法>
 特典の申し込み方法は、封書の中の手紙に書かれていました。スマホから申し込むのですが簡単にできました。


<自分の選択>
 特典1のTポイント3000円分は、有効期間180日だけどうれしいです。3000円分のポイントで何かネットで買おうと思います。
 特典2は毎月500円分のTポイントは魅力なのですが、期限が30日しかないので面倒です。なので「利用料金200円割引」を選びました。


<まだ貰っていない>
 申し込みをして、まだ1週間くらいしか経っていないのでまだ貰っていません。早く3000円のTポイントを貰えたり、利用料金200円の割引は楽しみです。


<感想>
 ソフトバンクは今回、粋な計らいをしました。これからもソフトバンクと長く付き合っていこうと思いました。2年に1度、3000円分のTポイントがもらえるのはうれしいです。長くソフトバンクでiPhoneを使い続けたかいがあったと思いました。


●ちょっとしたお得な話でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 23:22| 通信費・通信環境