2016年12月13日

ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法

ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法
(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/12/13   更新日 17/01/19

 自転車(ママチャリ)が日常の足になっているみなさん、自転車で多くの荷物を運びたいときはありませんか。そこで今回は自転車(ママチャリ)で多くの荷物を運ぶ方法についてご紹介します。

1612b_0_op_R.JPG


<自転車荷物の悩み>
 普段は前カゴだけでもいいけど、スーパーやホームセンターなどで、多くの買い物をして荷物が多くなってしまったとき、前カゴだけでは荷物がのらず、困ることがよくありました。こういうとき、多くの荷物を自転車で簡単に運ぶ方法はないかなと思いました。
 普段は前カゴだけでいいけど、荷物が多くなったときだけ、たくさんの荷物を自転車で運ぶよい方法はないかと悩んでいました。


<見た目の重視とこだわり>
 ママチャリに後ろカゴをつければ、たくさんの荷物が運べそうです。でもこれ、見た目がカッコ悪い。生活感が出ていてカッコ悪い。自分は一人者なので普段は普通にカッコよくママチャリ自転車に乗り、荷物が多いときだけ何とかしたいものです。

■画像 後ろカゴ付き自転車の写真
1612b_1_R.JPG

 スポンサーリンク



<大量荷物を自転車で運んだ失敗例>
 大量の荷物をいろいろな方法で運んでみたけど失敗。なかなか自転車でたくさんの荷物を上手く運ぶ方法が思いつきませんでした。

■失敗例1 ダンボールを使用
1612b_2_R.JPG
(運ぶのは楽なんだけど、ダンボールの後処理に困ります)

■失敗例2 荷物を直接荷台に置く
1612b_3_R.JPG
(荷台の荷物がグラグラして運びにくい)


<たくさんの荷物を自転車で運ぶアイデア>
 いくら考えてもなかなか、自転車でたくさんの荷物を運ぶ方法が思いつきませんでした。そんなとき、主婦のママチャリが目に止まりました。主婦のママチャリは生活重視で見た目はカッコ悪いけど、自転車の後ろに後ろカゴがついていて、たくさんの荷物が運べるようにしてあります。主婦は見た目より生活重視の自転車仕様です。

■ 主婦の生活感があるママチャリ
1612b_1_R.JPG

 主婦のママチャリをみていて、「荷物が多いときだけ自転車に後ろカゴを取り付けることはできないかな」と思うようになりました。そうすればたくさんの荷物を自転車で運ぶことができるのにと思いました。

そして、ひらめきました。
「前カゴを二重にして、荷物が多くなったときだけ、前カゴの一つを外し、後ろカゴにしてしまえばよいのではないか」と思いました。
 これなら「普段は見た目よくママチャリに乗れて、荷物が多いときだけ主婦のママチャリのように後ろカゴつき自転車に早変わりして、たくさんの荷物を運べるようになる」と思いました。これなら見た目と使い勝手のよさの両方を兼ね備えられると思いました。


<やってみた感想>
 これ実際にやってみました。とってもよいです。普段はシンプルに自転車に乗れて、荷物が多いときだけ、後ろカゴ付き自転車に早変わり。このアイデアとてもよいです。(自画自賛)

■画像 二重前カゴ自転車
1612b_4_R.JPG
(見た目はシンプルです)

■画像 簡易後ろカゴ付き自転車
1612b_5_R.JPG

1612b_6_R.JPG

(荷物が多いときだけ後ろカゴ付き自転車に早変わりして、たくさんの荷物を運べて便利です)


<オススメの自転車カゴ>
 自転車を新規購入したときについている、楕円形のカゴは少し小さいです。真四角いコンビニ弁当などが入らないときがあります。できることなら長方形の大きいカゴを使うのが使いやすく個人的にはオススメです。(値段が少し高くなりますが)

 スポンサーリンク


 スポンサーリンク



<自転車の紐(ひも)>
 自転車の紐(ひも)はいつ使うか分からないので、自転車に乗るときは常時携帯することをオススメします。常時、自転車の紐を携帯していれば荷物が多くなったとき、いつでも簡単に自転車で多くの荷物が運べます。

 スポンサーリンク



<バージョン1>
二重前カゴを2つとも長方形の大きいカゴにする。

1612b_4_R.JPG

1612b_5_R.JPG

これが何かと使い勝手がよく便利です。しかし、カゴを新規に2つ購入しなければならないので、お金がかかるのがネックです。お金に余裕がある人にオススメです。


<バージョン2>
二重前カゴを1つは長方形の大きいカゴ、1つは取り付けてあったものを使う。

1612b_7_R.JPG

1612b_8_R.JPG
(事務用クリップでカゴを止めると便利です)

1612b_9_R.JPG

1612b_10_R.JPG

バージョン1に比べるとちょっと使い勝手が悪いです。しかし、金銭面を考えるとバージョン1よりお金がかからないですみます。節約重視の人にオススメです。


<まとめ>
 荷物が多いときだけ、うまく自転車で多くの荷物を運ぶ方法はないかといつも困っていました。そんなとき、前カゴを二重にしてみてはと思いつきました。このアイデア、荷物が多いときだけ、後ろカゴ付き自転車に早変わりして、多くの荷物を運べて便利です。自転車荷物でお困りの方の参考になればと思います。


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【あわせて読みたい記事一覧!】
 ・自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか
 ・【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア
 ・自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 ・盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
 ・カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
 ・オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
 ・ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 02:00| 生活の知恵

2016年12月01日

一人暮らしに新聞はいらない?不要?その必要ない理由とは?

一人暮らしに新聞はいらない?不要?その必要ない理由とは?
(階層カテゴリ:一人暮らしの知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/12/01   更新日 16/12/01

 一人暮らしをしているみなさん、新聞を購読し、毎日新聞を読んでいますか? 私も昔は購読していました。でもあるとき「一人暮らしの人にとって、新聞は本当に必要なのかな?」と思うようになりました。そこで今回は、一人暮らしの新聞購読について考えてみます。

1612a_0_op_R.JPG


<一般的な新聞のイメージ>
 自分がまだ未成年で家族と一緒にいた頃、新聞は家庭にあって当然という感じでした。番組欄をみたり、軽く新聞の記事を読んだりしていました。家庭があり数人で暮らしているのであれば新聞は必要と考えます。家族と一緒に住んでいた頃の新聞のイメージはそんな感じでした。


<一人暮らしと新聞>
 一人暮らしをしても、昔からの習慣から新聞を購読していました。新聞を購読し毎日、紙の新聞を読むのは一般的と考えていました。


<ビジネスマンと新聞>
 ビジネスマンは、情報を収集したり、知識を深めたり、最新のトレンドを把握したりするには毎日、新聞を読むのがよいと考えられています。ビジネスマンは毎日、紙の新聞に目を通して当たり前という風潮はあります。私もそのような観点から、昔は新聞を購読し、毎日軽く新聞を読んでいました。

 スポンサーリンク



<新聞購読の不満>
 新聞は新聞屋さんと購読契約をして毎日読むのが当たり前と思っていました。しかし、あるとき不満に思うようになりました。それは新聞はともかくチラシです。
 私の場合、一人暮らしの男性。正直、住んでいる地域の情報なんていりません。毎日、求人情報なんていらないし、主婦でもないのでスーパーの特売情報なんかもいりません。ホームセンターの特売情報もいりません。チラシ自体がぜんぜん興味ありません。それなのに数週間もするとチラシの山になります。
 一人暮らしの男性なので、スーパーやホームセンターにいったとき、物が買えれば十分です。別にチラシがなくても、今はインターネットが発達しているので、それで情報収集できれば十分です。
 なのに新聞よりも、ぜんぜん見もしないチラシのほうが量があり無駄で大変不満に思うようになりました。新聞をとっているというよりチラシをとっているようで不満でした。


<チラシについて>
 ここで簡単にチラシの説明をします。新聞屋さんの目的は新聞を定期購読してもらうのが真の目的ではありません。それよりもチラシを配るのが目的です。何故かというと広告料をとっているからです。購読者の購読料よりも、広告主からの収入の方に力を入れています。だから、新聞屋さんと購読契約するとチラシ(広告)が多いのは仕方ありません。


<一人暮らしに新聞は必要か?>
 チラシ以外にも、購読契約の新聞に不満を持つようになりました。家庭を持っているなら新聞は何かと必要かも知れませが、一人暮らしの人にとって本当に新聞は必要なのかなと思うようになりました。


<新聞のない生活>
 いろいろな理由から購読契約の新聞をやめました。要は新聞屋さんからの新聞をやめました。そしてかれこれ、10年以上は新聞のない生活を送っています。
 新聞のない生活を送っていますが、今まで不便を感じたり不満に思ったことはありません。それよりも新聞屋さんからの新聞をやめてよかったと思っています。かえって新聞屋さんから新聞をとらないほうが楽で快適な生活が送れるようになったなと思いました。これから、一人暮らしで新聞のない生活のよい点、悪い点を上げてみます。

 スポンサーリンク



<新聞のない生活のよい点>
私が感じる新聞のない生活のよい点を上げてみます。

・新聞勧誘の人と対応しなくてよい
・紙のゴミ出しが大幅に減る
・毎月の新聞代が浮く
・紙の新聞のわずらわしがなくなる
・チラシのない生活ができ快適



<新聞のない生活の悪い点>
新聞のない生活で悪いと感じたことはありませんし、不満もありません。


<新聞のない生活の感想>
 いつも、新聞よりチラシのほうが多いことに不満を感じていました。またいろいろな理由から新聞屋からの新聞を取るのをやめました。
 そして、新聞のない生活ですが、いざしてみると快適です。まず、3ヶ月、もしくは半年に一回はやってくる新聞勧誘とのやり取りがなくなりました。新聞勧誘はしつこいので対応する時間が省かれたのは嬉しいです。
 また、紙ゴミのゴミ捨てですが、新聞をとっていたときは2〜3週間に一回はゴミ捨てをしていました。新聞を取らなくなってからは紙ゴミがそんなにたまらなくなったので、3ヶ月に一回程度で済むようになりました。これもうれしいです。
 もちろん、新聞を取らなくなったので月の新聞代が浮くようになりました。月3000〜4000円の出費がなくなることは大きいです。
 いろいろな面から、新聞を毎日とっていたときに感じた、わずらわしさや不満がなくなりました。新聞のない生活をしたことにより、無駄な時間や無駄なお金を節約できて快適になりました。
 新聞で重要なのは、リアルタイムの出来事を知ることや、いろいろな知識の情報収集です。でも今はインターネットが発達した時代なので、ネットやテレビを上手く利用すれば、世の中の一般的な最新情報はキャッチでき不便は感じません。
 一人暮らしで新聞のない生活をかれこれ、10年以上はしていますが、新聞をとっていたときよりも快適な生活をしています。いざしてみると自分はそう感じます。

 スポンサーリンク



<生活の工夫>
 新聞で重要なのはリアルタイムの情報です。でもこれはネットとテレビを上手く駆使すれば何とかなります。生活の工夫が必要と考えます。新聞なし生活で私がしている工夫をこれから紹介します。参考にしてください。


<工夫1/深い知識を知りたいとき>
何か深い知識を知りたいときは、ネットでググれば十分と考えます。


<工夫2/世の中のリアルタイム情報を知りたいとき>
 自分の場合、世の中のリアルタイム情報を知りたいときはヤフーのトップページと録画したニュース番組を利用しています。大体はヤフーのトップページで十分です。日常の空いた時間によくヤフーのトップページをみています。これで大体の世の中のリアルタイム情報は把握できます。
 でもたまに世の中の大きな事件や事故、出来事を深く知りたいときがあります。このようなときは、録画したニュース番組を見ています。大きな事件や事故、出来事が起きて深く知りたいときだけ録画したニュース番組をみて知識を深めています。なので見る見ないに関わらず、ニュース番組は毎日録画しています。できれば毎日ニュース番組をみたいものなのですが、時間節約のために大きな出来事があったときだけ、録画したニュース番組を見るようにしています。自分は個人的にですが、毎日「報○ステーション」を録画しています。ネットとテレビ、録画したニュース番組を上手く使えば、世の中の流れにはついていけると考えます。


<工夫3/新聞紙が必要なとき>
 生活をしていて新聞紙が必要なときがあります。例えば、汚れ物を拭いたり、湿気を取るときなどです。このようなときは新聞紙が必要になります。
 自分は競馬が好きなので週一回の割合で、よくスポーツ新聞を買います。新聞紙が必要なときはスポーツ新聞を使っています。これで十分、新聞紙は間に合います。新聞紙が必要なときはチラシも入っていないので、スポーツ新聞はオススメです。


<まとめ>
 一人暮らしの新聞のない生活についていろいろと書きました。「一人暮らしの人にとって新聞は本当に必要かな」という悩みから新聞をとるのをやめました。いざしてみると不便はなく快適です。昔からの習慣や固定観念を外してみるとよいです。今はインターネットが発達した時代なのでこれを駆使すれば新聞がなくても何とかなります。毎日、新聞屋さんから新聞をとっていて不満を感じる方はこの記事を参考にしてみてください。


●一人暮らしの新聞についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 03:41| 一人暮らしの知恵

2016年11月27日

オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方

オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/11/27   更新日 17/01/19

 みなさん、オシャレな自転車タオル入れケースは欲しくありませんか? そこで今回は、見た目もカッコよくオシャレな自転車タオル入れケースの作り方をご紹介します。

1611g_0_op_R.JPG



<きっかけ>
 サドル下の空間にタオルを突っ込んでおくと、何かと便利だけど見た目が悪い。そこでオシャレでカッコいいタオル入れホルダーを作っちゃえと思い、試行錯誤しながらこれを思いつきました。これから作り方などを説明します。

1609b_23_R.JPG



<材料>
オシャレな自転車タオル入れケースを作るために以下のものをご用意ください。

・ジュースホルダー
   → 100円ショップで販売しています
・粒ガムのボトルケース
・タイラップ
・黒板ペイント
   → 100円ショップで販売しています
・ニス(ブラック)
   → ホームセンターで販売しています
・はけ
   → 100円ショップで販売しています
・使い古した歯ブラシ
・厚さ1mmのゴム
   → ホームセンターで販売しています

■画像 材料の写真
1611g_1_R.JPG


<費用>
費用はだいたい2000〜3000円といったところです。


<作り方>
オシャレな自転車タオル入れケースの作り方、手順についてご説明します。

(1) 粒ガムケースのラベルをはがす

(2) 粒ガムケースにタイラップを通す穴をあける
 ※塗る前に穴をあけておいた方が楽です
 ※穴はジュースホルダーに合うよう調整してください

(3) 粒ガムケースに黒板ペイントを塗る
 ※1〜2日くらい乾かす

(4) 粒ガムケースにニス(ブラック)を塗る
 ※ニスがコーティングになります
 ※1〜2日くらい乾かす

1611g_2_R.JPG

(5) ジュースホルダーと黒く塗った粒ガムケースをタイラップで固定する
1611g_3_R.JPG

(6) 厚さ1mmのゴムを2cm四方に切り取る

(7) ジュースホルダーをサドル下に取り付ける
  (サドル下のポールとジュースホルダーの間には、緩み防止のためにゴムを挟みこむ)

(8) 完成

1609b_23_R.JPG

似たような記事でこちらも参考になります。
 参考記事 → 【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア



<感想>
 この自転車用のタオル入れケースは、とても使いやすいです。費用もお手頃です。自分としては見た目がオシャレでカッコいいので気に入っています。ニスを塗ると水に強くなり状態が長持ちするので、ニスを塗ることをおすすめします。ちょっと作るのが面倒ですが、それを除いてはとても便利な手作りの自転車タオルケースです。

1609b_24_R.JPG


<おまけ>
 100円ショップでジュースホルダーを探していたら白いジュースホルダーを見つけました。これなら色を塗らなくて楽かも。参考までに。

1611g_4_R.JPG


<まとめ>
 自分はオシャレな自転車用のタオル入れケースがほしいと思っていました。そこで、普段捨てていた粒ガムボトルケースと自転車のドリンクホルダーを使って自転車のタオル入れケースを作ってみることを思いつきました。自分のなかなかの自信作です。興味がある方は、参考にしてみてください。


●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい


【あわせて読みたい記事一覧!】
 ・自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか
 ・【自転車】サドル拭きタオルをシンプルに収納するアイデア
 ・自転車が盗まれた!でも近所を探して見つけ取り戻した体験談
 ・盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア
 ・カギの滑りが悪い!でも家の身近な物で滑りをよくする方法
 ・オシャレな手作り自転車タオル入れケースの作り方
 ・ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ      

−PR−




web拍手 by FC2

posted by シケポンRR at 01:05| 生活の知恵